スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンデュラまたはフユシラズ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月20日 水曜日 [Edit] 

フユシラズ



【学名】Calendula arvensis L.
【科名】キク科 Asteraceae 【属名】キンセンカ属またはカレンデュラ属
【和名】姫金盞花(ヒメキンセンカ)【英名】Field Marigold
【別名】冬知らず(フユシラズ)  寒咲きカレンデュラ
【性状】一年草 【背丈】10センチ
【利用法】カバープランツ 植え

夏から秋にかけてこぼれ種から芽吹いていたフユシラズの花が咲き始めています。フユシラズは春にも種からお花が咲くので花期が長い感じがします。
こんなにも丈夫で、な~~んのお世話もせずとも育ってくれる一年草のお花も珍しい! 背丈が小さいので、カバープランツとしても良いです。
植え付けのときもあまり土壌に気を配らなくても大丈夫ですし、心強いお花ですよね。

http://www.pfaf.org/database/plants.php?Calendula+arvensis
のサイトを見ていたら、なんだか食べることができるらしいです。
知らなかったわ~~
でもキクを食べたりするわけですから、キク科であるフユシラズは食べることができてもおかしくはないです。

フユシラズの種



お花が終わるとこうして種をつけはじめます。
このサイクルが精力的!どんどん種をあちこちに飛ばし、自分の家族を増やしてゆきます。

あまりに増えてしまうのは困るときもありますが、いずれにせよ、この冬の寒い時期に沢山咲いてくれるというのは、心強いです。