スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワヒバの越冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年01月18日 木曜日 [Edit] 

イワヒバの越冬



【学名】Selaginella tamariscina (Beauv.) Spring
【科名】イワヒバ科 Selaginellaceae 【属名】イワヒバ属
【和名】岩檜葉(イワヒバ)【英名】Selaginella(セラギネア)
【別名】岩松(イワマツ)長寿草(チョウジュグサ) 万年草
【原産地】日本、シベリア~東南アジア~インド
【性状】常緑多年草

日本を代表する古典植物のひとつである「イワヒバ」です。
数多くある品種ですが、品種名はわからず・・・(⌒_⌒; タラタラ
昨今では海外で品種改良され、「クッションモス」や「セラギネア」などと呼ばれているものもありますが、これはイワヒバのようです。

【育て方】

水はけのよい鹿沼土などを使って鉢植えで楽しむ植物です。
がっ、私の場合鉢植えにするのが面倒で、庭植えにしてしまってます。
でも元気に育っていますよ~~

冬の間は、このお写真のようにくるっと葉っぱを包み込むように縮こまっていて休眠しています。
でもちゃんと生きているのですが、冬の間は水遣りをしなくてもよいです。

暖かくなってきたら、太陽が当たるところで水遣りと少量の施肥をしつつ、管理します。
イワヒバの越冬



それにしても今年は暖かいのでしょう。
毎年、どのイワヒバも小さくゲンコツのように丸まっているのに、中には葉っぱを開いたままのかたちを維持しているものがありました。

今年は少し鉢植えに植え替えて、盆栽風にして楽しみたいと思ったりしています。