スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエンタリスに霜

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年02月10日 土曜日 [Edit] 

オリエンタリスと霜



【学名】Helleborus × hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス ハイブリッド
【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン) 雪おこし
【品種名】クリスマスローズ オリエンタリス 
【咲き方】ダブル咲き 【花色】ピンク
【性状】耐寒性常緑宿根草

またまた霜シリーズ!

このオリエンタリスは、昨年、んんん? 今では二年前のクリスマスの頃ですが、すご~~く安くなっていたビニールポット苗を大事に育てているものです。

昨年の秋(2006年)に、鉢からおろしたもの。
今年は暖冬なので、地植えにしたもののほとんどのオリエンタリスは順調そのものです。

欲しくてたまらなかったダブル咲きの株です。濃いピンク色のはず。(⌒_⌒; タラタラ なにしろまだその花を見ていないので、咲いてみないことにはわからないです。

もっともオリエンタリスは開花株を入手しない限り、栽培者側もどんなお花が咲くかギャランティーされないですからねぇー

私としては、りっぱなフリフリ・ダブルのお花に期待しているのです。

オリエンタリスと霜



考え方ですが、それはそれで楽しみの一つ。
今年こそ自分で交配させて種まきから楽しみたいと画策しています。

クレマチスを種から育てる場合ですが、こぼれた種からですとかなり発芽率が低くなるので、「とりまき」といって種を網の袋などに入れたものを地中に埋めておき、これを秋に撒くのがよいそうです。

あっ、そういえば今月は池袋サンシャインで恒例のクリスマスローズ展があるんですよねえー 目玉は「ピンク・アイス」H.Pink ice (原種のニゲルとチベタヌスの交配種)が展示されるんですよね。

先日、チベタヌスを手に入れたばかりですが、そのたおやかさはオリエンタリスにはない魅力があります。そんなチベタヌスを親御さんにもつピンクアイス。モノホンはどんな感じかなー

私はまだ一度も行けたことがないんですけれど、東京の方はお時間があったらちょっと週末にいらっしゃれますよね~~~
私は今年も無理だろうなぁ~ がくっ。

第5回クリスマスローズの世界展2007
会場:東京池袋サンシャインシティ 
   ワールドインポートマートビル4F
期間:2007年2月23日(金)~25日(日)10:00~18:00
http://www.sunshinecity.co.jp/promotion/christmasrose/index.html

クリスマスローズ展では、講演会があるのですが、なかでも日本クリスマスローズ協会理事の横山 暁氏による『原種と交配種の楽しみ方』には興味があるなぁ~

嗚呼、行ってみたいっ。

もしどなたかいらっしゃる方がおいでなら、ぜひぜひピンク・アイスのご感想をお聞かせいただきたいです!

そうそう、月末の池袋のクリスマスローズ展ではなく、神代植物園で開催されている第10回日本クリスマスローズ協会神代植物公園展示会!

会場: 東京都立神代植物公園 展示室
(東京都調布市深大寺元町5-31-10)
 日本クリスマスローズ協会
期間:2007年2月6日(火)~12日(月・祝日)9:30~16:00

このクリスマスローズ展示会で開花株・苗などが販売されているそうですが、いらしたかたいらっしゃいますぅ?

これも行きたいなー 行きたいなー