スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジキタリスの冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年02月09日 金曜日 [Edit] 

ジキタリスと霜



【学名】Digitalis purpurea 'Foxsy'
【科名】ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 【属名】ジキタリス
【和名】狐の手袋(キツネノテブクロ)
【英名】Foxglove(フォックスグローブ)
【品種名】フォクシー

本当に今年は暖冬ですねぇ~
このジキタリス宿根草ながら、通年ですと冬場は葉っぱが縮こまって虫の息状態で越冬するのですが、今年は枯れる部分も少なくて葉っぱも大きいんです。

そんなジキタリスに強烈な霜がっ。ダイジョウブかしらと心配しておりましたが、今日見てみたところ、彼女はそんなこと気にも留めず。

元気!元気! \(*^▽^*)/
ジキタリスと霜



このまま積雪もほとんどない状態で春を迎えることになるのでしょうか?あまりにも冬らしくない冬です。

今日はチューリップ、水仙やムスカリなどの球根の頭を見つけたりしました。さすがに春咲きの球根が花を咲かせるにはやや時間がかかりそうです。

さてこのジキタリスですが、秋に株分けなどもしまして、3~4年目の株になっているものがほとんど。私のところですと、夏があまり暑くならないので、宿根草としてがんばってくれます。

でも、やっぱり徐徐に背丈は低くなってきています。いつも花茎を切ってしまうのですが、今年は種を採って新たに更新したほうが良いのでしょうねぇ~ でもズボラな私はなかなか種から育てられないんんですけど。(笑)


ブログ内関連記事:ジキタリス