スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロッカスの蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月01日 木曜日 [Edit] 

クロッカスの蕾



【学名】Crocus vernus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 
【属名】クロクス(クロッカス)属  または サフラン属
【和名】花さふらん(ハナサフラン)
【英名】Dutch crocus
【別名】ハルサフラン、ムラサキサフラン
【性状】耐寒性球根多年草  【花期】2~3月

昨年は3月半ばに満開でしたので、今年は半月ほど開花が早かった黄色クロッカス
こちらは去年の秋、パンジーと寄せ植えにしておいたものです。
パンジーもようやく本領を発揮しつつあり、次々と花びらがひらくようになってきました。

でも、白色の‘ジャンヌダルク’と紫色‘フラワーレコード’のほうは、まだし~~んとしています。
クロッカスの蕾



一方、こちらは地植えの植えっぱなしのものです。
仲間は、カレンデュラ(フユシラズ)、ダイアンサス、そしてムスカリ。

フユシラズは昨年から咲き続け、繁盛あ~~んど満開中!
ムスカリはあいかわらず、「ラーメン」の麺のような葉っぱがひょろひょろしていますが、いまだ頭は地面にもぐったままです。

鉢植えのものは、霜よけが出来る環境でしたが、寒さに強いクロッカスはあまりその影響は無く、ほぼ同時期に開花です。

開花している姿を肉眼では目撃したものの、今年の姿はまだファインダーにおさめることができず、蕾の写真のみになっちゃいましたが、春の花のご報告でした!

弊ブログ内関連記事: クロッカスWikipedia参照記事:クロッカス