スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水仙の芽たち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月13日 火曜日 [Edit] 

水仙の芽吹き



【科名】ヒガンバナ科 Amaryllidaceae  【属名】スイセン属
【和名】水仙(スイセン) 
【英名】Narcissus, Daffodil, Chinese sacred lily

もうすでに皆さんのところの水仙は咲いていらっしゃるみたいですが、私の家の水仙はようやく葉っぱがでていたり、品種によってはちょっと蕾が見えている程度。

お天気の日にはお日様に透けて、蕾の中の花びらの赤ちゃんが見えたりします。
水仙の芽吹き



品種によって葉っぱの色も質感も違ったりしますね。
すべて地植えになっていますが、どの葉っぱにどんなお花が咲くんだったかしらぁ~ 

小さな黄色いお花やラッパ水仙に八重咲きのものなどがあるはずなのですが、無事に咲いてくれるとよいなぁ~

一番の楽しみは、昨年の秋に植えた日本水仙球根の開花です。
水仙の中でも早咲きなので、この水仙が真っ先に咲いてくれるはず。

昨年は大部分の水仙が4月中旬に咲いたので、今年の暖冬のことを考えますと、開花までにまだ2~3週間かかりそうです。

ところで、今ちょっと気になっているお花があるんです。
二週間ほどまえの「趣味の園芸」の放送のなかで紹介されていた冬に咲く桜~プリムラ シネンシス。かわいいですよね~ こちらはリバイバルで最近また人気がでてきたのだそうです。




春は苗がたくさん園芸店などに出回るようになってくるので、新しい仲間を探しに行きたくなりますよね。