スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンク色の‘ダブルファンタジー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月23日 金曜日 [Edit] 

‘ダブルファンタジー’



【学名】H.niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【期】12月~4月
【草丈】30センチ 【径】5~9センチ  【色】白色

原種系クリスマスローズに奇怪な現象が起きています。
このニゲル。品種名は‘ダブルファンタジー’で、原種の‘ニゲル’から生まれた八重咲きのものです。

何かの雑誌で以前、ヨーロッパのどこだったか忘れたのですが、ニゲルがピンク色をして自生していたという記事を読んだことがあるのです。

そのとき、「ピンク色のニゲルってかわいい~~」なんて、思っていたのですが、我が家のダブルがなんだかピンク色になってます。言葉としては、ただピンク色と表現するよりは、さくら色と言ったほうがよりイメージに近いかもしれません。
‘ダブルファンタジー’



このお写真はいわゆる普通にさいている‘ダブルファンタジー’なのですが、お写真を比べていただくとお分かりのように、明らかにピンク色しているんです。同じ株から二種類の色があるんです。

でもね。もしかすると私の液肥のやり方に問題があっただけなのかもしれない。(;´▽`lllA``
今年はチッソ4・リンサン6・カリ8 + 各種微量要素・マグネシウム含の割合であるアルゴフラッシュ(ALGOFLASH) ゼラニウム用液肥を施しているんです。
なぜにゼラニウム用の液肥を?と思われるかもしれませんが、なんとなく付がよくなるのではないかしら?と。ただの感です。
今年は降雪がほとんどなかったので、例年との比較にはなりませんが、これまで育て始めて1年ではおが咲くことは無かったので、有る程度の施肥は蕾を増やす助けになったのかもしれません。

が、このピンク色のおについていえば、はじめに咲き始めたおのみがピンク色しているので、液肥をあげたタイミングとか、液肥の濃度がおを咲かせる機能になんらかの作用があったのでしょうね。

‘ダブルファンタジー’



いずれにしても今年は、ちょっと変わったお花を楽しむことができた‘ダブルファンタジー’だったのでした!

それにしてもホントに別のお花みたいだわん。