スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華鬘草の芽吹き

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年04月10日 火曜日 [Edit] 

華鬘草(ケマンソウ)



【学名】Dicentra spectabilis Lemaire 
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae 【属名】ケシ属 Papaveraceae
【和名】華鬘草(ケマンソウ) 【英名】Bleeding Heart  
【別名】鯛釣草(タイツリソウ) フジボタン キンチャクボタン ケマンボタン ヨウラクボタン

昨年は3月23日に芽を見つけていたみたいですが、今年はすでに3月はじめくらいにそのたちを発見!しておりました。

やはり発は早かったですね~

お写真には収められなかったのですが、すでに蕾部分が形成されているところも発見し、あっという間にお花が咲きそうです。

白いケマンソウの苗は昨年購入して植えつけたものですが、いきなり地植えにしても元気にを出していて、白色は二株となりました。

華鬘草(ケマンソウ)



白いお花は一番最初のお写真に見られるように黄緑色一色で、赤いお花が咲くケマンソウは葉っぱや茎の部分が濃い緑色と小豆色をしているので、何色のお花が咲くのか一目瞭然です。

風にゆらゆらゆれるケマンソウは英名ではBleeding Heartと呼ばれ、「血を流す心臓」というのは、ちょっと・・・
なんで血を流しているんだろー?と不可解です。

赤いケマンソウのほうは、一株で大きくなってきたのでそろそろ株分けして増やそうかと思っています。植え替えの適期は、春と秋。
数を数個ずつ残すようにして、分けると失敗が少ないようです。