スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーフォルビア ’ブラックパール’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月29日 木曜日 [Edit] 

ブラックパール



【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl' 
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ) 【英名】Euphorbia【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

この3月に新しく仲間に加わった宿根草から、まずは‘ブラックパール’をご紹介します!

トウダイグサ科植物にはあまりなじみが無くて、ハツユキソウを去年初めて育てた程度のトウダイグサ初心者マークの私です。

やはり色々とネット検索です。

ユーフォルビア協会も存在しているのですね。でもこちらのサイトは主に多肉のほうがメイン。

ユーフォルビアの専門サイトをご存知の方、教えてね~

そもそもユーフォルビアは、その属300、種にいたっては7500に及ぶそうです。その中で多肉植物とされているのは、およそ870種。トウダイグサ属とされているのは、2000種もあります。
おそれいりました。m(__)m

以前から「多肉植物にもユーフォルビアってあるし、なんか不可解・・」と感じていた私ですが、これだけの親類縁者がいるとなると納得です。

その特徴・共通点は、茎を切ったときに乳白色の液体がでるということ。

育て方を勉強してみることに・・・(;´▽`lllA``

ブラックパール




育て方

植えつけるときには、水はけのよい培養土を利用します。
日照は半日陰から日当たりのよいところ。

施肥については、肥料は窒素(n)、隣酸塩(p)およびカリ(k)は必要ですが、中でも窒素の割合が少ないほうがよいようです。生育期には定期的に液肥などを与えます。

増やし方は、挿し木種まきが一番簡単だそうです。
適期は春。

ユーフォルビアを育てていらっしゃる大先輩のぽんさんに教えていただきました!! ありがとうございます。この場をお借りしてお礼もうしあげます。m(__)m


【PR】ユーフォルビア ’ブラックパール’を育ててみます?

このお花、花茎は1cm内です。思っていたよりもすご~~く小さい。
その小さいお花が無数に咲いているようすはなかなかオツなものです。
実は、もう一種類手に入れているので、それについてはまた後日ご報告しま~~す! ヽ(*^^*)ノ

Wikipedia参照記事: トウダイグサ科  トウダイグサ属