スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆色のオリエンタリス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年04月04日 水曜日 [Edit] 

小豆色のオリエンタリス



【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン)
【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ 
【別名】雪おこし(ユキオコシ)
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】小豆色
【咲き方】カップ咲き 一重咲き 

またまたヘラボが開花です!

私が育てているヘラボの中でも古株になるこのオリエンタリス系のお花。成熟度が上がったのか、以前よりスポット部分が塊りになって、ちょっとフラッシュっぽくなってます。

2002年に小さなビニールポット苗から育て始めたんです。
宿根草のなかには、いつの間にか消えてしまうものも多いのですが、ヘラボは寿命が長いなぁ~

小豆色のオリエンタリス



うなだれて咲くので、うんこらしょっとお花を持ち上げて撮影しました。地植えにしてある場合、自然の姿をカメラに収めるのは容易でなく、しべまでしっかり撮るときは、腰を曲げて覗き込まなくてはなりません。

上の写真はやや上方から写してみました。まだ蕾もたくさんあります!

このヘラボはまだ株分けしていないのですが、去年の秋に移植したもの。ちょっと見えにくかったので、モミジの木の南側にあったものを北側に移したんです。その際、株分けはしなかったので来年の秋には株分けしようかなぁ~ 

移植したせいか、ちょっと花つきは良くないのですが、それでも株自体は元気に根付いてくれました。