スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶花椿‘雛侘介’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年04月15日 日曜日 [Edit] 

雛侘介(ヒナワビスケ)



【学名】Camellia japonica 'Hina-wabisuke'
【科名】ツバキ科【属名】ツバキ属 または カメリア属
【和名】侘介椿(ワビスケツバキ)【英名】Camellia(カメリア)
【品種名】雛侘介(ヒナワビスケ
【原産地】中国 【性状】耐寒性常緑樹

2006年2月に小さな小さな苗を購入していたのですが、アップしそびれたまま2年目に突入した「雛侘介」です。

もう少し大きくなるまで鉢植えで管理してから、地植えにすべきだったのだと後悔しているのです。今年は暖冬だったので、なんとか生き延びましたが、豪雪の年ならばきっと天国へ召されていたことでしょう。

蕾は昨年の暮れに10個ほど確認できていたのですが、体力が無かったせいでしょう。1個しかお花は咲かず、他の蕾はすべて落ちてしまったんです。
_| ̄|○

こうして咲いている花も息絶え絶えの様相。オバカな私のせいだったのでした。
雛侘介(ヒナワビスケ)



咲き始めのお写真です。

でも本来の咲き方ではなく、なんだかイビツですし・・・。
「雛侘介」は一重咲きの小輪。かわいらしいピンク色をしており、ツバキには葉っぱが密集するタイプと、まばらに成長するタイプがありますが、この「雛侘介」はスぅ~っとした立ち姿になるようです。

これからも施肥などに心がけ、来年はたくさんのお花をけてもらわなくては!!!