スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

距がない風鈴苧環

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年04月21日 土曜日 [Edit] 

風鈴苧環



【学名】A. ecalcarata MaximまたはSemiaquilegia ecalcarata
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】オダマキ属またはヒメウズ属 
【和名】風鈴苧環(フウリンオダマキ) 【英名】Aquilegia アキレギア
【別名】苧環もどき(オダマキモドキ)
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草 耐寒性(強) 
【系統】原種系  【草丈】30cm  【花径】3cm  【花期】5月~6月

4月に初めてこのブログに登場したフウリンオダマキ。今年苗の状態で購入したのです。ですから私が開花させたというのは正しい表現ではないのですが、やっぱり開花はウレシイもの。

幾つもの花が枝分かれし、その先端で咲き始めてます。

このところ風が強かったので、お写真に収めようとしてもゆらゆらとゆれてなかなか焦点が合わないのです。
針金などで固定してから、撮影すべきなのでしょうが、やっぱり私はズボラです。


【PR】フウリンオダマキ育てたい?



この苧環の特徴は、お花のオシリの部分に「距(きょ)」がみられないこと。
確かにちょっとデコボコはあるものの、他の苧環に見られるようなスーッと伸びた距はありません。

なんかかわいい♪ 

風鈴苧環



なるほど、ほとんど距らしいものがありませんね~。
渋い紫色をしたこのフウリンオダマキ。なんとか増やしたいなぁ~


弊ブログ内関連記事: オダマキ

参照記事:Wikipedia - Aquilegia