スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマガイソウの葉っぱ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月04日 金曜日 [Edit] 

熊谷草(クマガエソウ)



【学名】Cypripedium japonicum Thunb.
【科名】ラン科 Orchidaceae 【属名】キプリペジウム属 (意味:ビーナスのスリッパ)  アツモリソウ属
【和名】熊谷草クマガイソウ) 【英名】The Japan Cypripedium
【別名】母衣掛け草ホロカケソウ)、熊谷草クマガエソウ) 
【用途】地植え

昨年、お隣のオジサマが我が家の庭に運び、土を耕し、植えつけてくださったクマガイソウ
3本花茎があったのですが、今年一本だけ葉っぱがでてきました。
残念ながらお花は無し。

でもオジサマによれば、今年は花は咲かずとも来年はきっとお花を持つ!とのこと。よかったぁ~
私の育て方が悪くてお花が咲かないのかと思ったのですが、どうやら植え替えたりすると翌年はお花が咲かないらしいです。
クマガイソウ



ところで東京大学の小石川植物園には「草本図鑑」が貯蔵されており、デジタル化された写真をみることができるのですが、この中にクマガイソウと思われる記述を見つけました。


なんだか見ていてうれしくなっちゃいました~ 
見ていてというのは、なんだか文章が古典的なので理解できなかったのでした。
古来より日本人に愛されてきた花が我が家にも存在しているなんて~~
Y(=▽=)Y~☆

そんなわけで今日は葉っぱだけのご紹介となってしまいましたが、この葉っぱの形もフリフリのスカートのようでかわいらしいのでした。
もっと展開すると扇のようになるんですよ~

Wilipedia参照記事: クマガイソウ | ヤサシイエンゲイ参照記事: クマガイソウの育て方

弊ブログ内関連記事: クマガイソウ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ