スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

距(きょ)が長っ!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月13日 日曜日 [Edit] 

【学名】Aquilegia × hybrida



【学名】Aquilegia × hybrida
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】不詳 【和名】西洋オダマキ   
【英名】Columbine  【別名】アキレイギア(Aquilegia
【性状】耐寒性多年草 耐寒性(強)  【系統】大型  
【草丈】40cm  【花径】5cm  【花期】5月~6月

昨年まではミヤマオダマキを主に育てたていたのですが、2006年春にタネマキから育てはじめた苧環。いよいよ開花となりました~\(*^▽^*)/ たぶんこれはサカタのたねで売られている大型種。

本当はバローの開花を待ち望んでいる私なのですが、いい加減な私は地植えにしたときにラベルを立てておかなかったので、咲いてくれないとどの品種なのかわからない状態 (;´▽`lllA``

黄色の大型種が一番乗りの開花宣言です。
=



距も立派なもので、長さは10センチ以上もあるでしょうか。後ろ姿もなかなか良い感じです。

ミヤマオダマキなどは距の形がもっとくるりんと巻いていますが、西洋オダマキのハイブリッドタイプは、直線に近い感じです。

それにしても開花前のこのオダマキの蕾は、横からみるとやっぱりエイリアンのように見えます。もしくはロード用自転車のヘルメットみたい(笑)

今年はダイスキなお花仲間の方から、オダマキのタネをいただいたので、4月に新たにタネマキも済ませています。まだ一向に発芽の気配がないのですが・・・ ちょっと心配。

でも、前向きに! 来年はもっとたくさんの違った品種のオダマキが咲いてくれる予定でーす。タネマキはまだ間に合いますよ~ もしくは秋に播いてもよいですよねっ!

こんなズボラな私でもタネから開花させることができた苧環は、育てやすいことが立証されていますので、是非トライしてみてくださいね~