スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒草にベイビー誕生!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月14日 月曜日 [Edit] 

駒草(コマクサ)



【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales 
【属名】コマクサ属 Dicentra  【和名】駒草コマクサ
【英名】Rudolph(ルドルフ)【性状】耐寒性宿根草
【花色】ピンク色 【花径】2cm

なんと! 一去年こぼれた駒草のタネから一本だけ小さな芽が出ているのを発見しました! かわいい~
最初の年にでる芽は親の葉っぱの形とちがい、一本だけで切れ目がないはずなので、今年2年目になっているはずです。

開花まであと2,3年かかるはずではありますが、園芸人としてはこんなにうれしいことはなく、改めて駒草を育てる楽しみが増えました!

現在背丈は、まだ2センチ程度です。本場の直径も1cm足らず。超~~マイクロミニです。

駒草(コマクサ)



↑どこにベイビーが隠れているか、お分かりになりますか?
ちゃんと夏を乗り越えて来年まで生き延びてくれるのかどうかと不安であります。それにしてもどうしてこのベイビーに昨年は気がつかなかったんだろうー 老眼?(笑)
駒草(コマクサ)



親株のほうも順調!? いやいやどうも今年はお花の色が単一ではなくて、きれいな色をしていないんです。間違って液体肥料がかかってしまったのかなぁ~、とか、温暖な冬だったからかなぁ~とハテナマークが頭の中を巡っているのです。

でも、一株から花茎が2つでていて、一方は満開、もう一方は蕾の状態なので、これから開花となります。

来年の春にはきっちりと植え替えをしてあげなくては!
と、今から鼻息の荒い私でした。 うふふ。

追記:2007/09/12
折角発芽していた実生の芽でしたが、今年8月の猛暑で枯れてしまいました。盛夏の折には、よしずや寒冷紗で日差しを避けてあげるべきです。