スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックバロー Y(=▽=)Y~☆

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月23日 水曜日 [Edit] 

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’



【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環オダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草

ご報告が遅くなりましたが、バローシリーズが開し始めております。
すでに一部はびらが散り、タネを作り始めてしまっています。

これはタネから育てたのではなく、今年苗で入手したもの。
先日ご紹介したタワーと同様、今年はなんとかタネを採り、もう少し株の数を増やしたいと思っている品種です。

昨年タネを播いた西洋オダマキのうち、ジャイアント系はスクスクそだっているのですが、Sweet Rainbowsたちは未だそのおを見せてはくれておらず、どうもうまく越冬できなかった模様!?
(O_O;)Shock!!
ナメクジにやられ、霜にもやられてしまったので、株も小さいし・・・
咲いてくれるかなぁ~ 

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’




話をこのブラック・バローに戻しますが、黒色の八重のバローは本当にシック。そして蕾はコロコロとしていてちょっとスズランのおのような形をしており、咲いた姿とのギャップがまた楽しいです。

このオダマキの周囲には、他に‘チョコレートソルジャー’とクリローの‘ルーセブラック’をナカマにしており、壇の中でもちょっとしったブラック・コーナーとなっております。もっともクリローはすでに弁が色あせていて、黒色ではなくなっておりますが。

もう一つ黒フウロがあるので、来年はこの子もそばに配置してあげよう~と思っています。黒色のエリア拡大大作戦はまだまだ続くのでありまーす。\(*^▽^*)/

弊ブログ内関連記事: オダマキ