スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clematis montana 'Snow Flake'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月25日 金曜日 [Edit] 

Clematis montana 'Snow Flake'

Clematis montana 'Snow Flake'

 

【学名】Clematis montana 'Snow Flake'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】6~8センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スノーフレーク
【備考】#C001

先日に引き続きまして、モンタナ三人娘のうちの一人、スノーフレークちゃん、ただ今満開でございま~~す!

今年はこの子が一番花つきがよかったです!同じように施肥もしているし・・・ なんでだろう~といぶかしく思っているのです。
もっともブロウトンスターはまだ若いので株自体が小さいし、茎の数も二本しかでていないので、うなずけるのですが。
Clematis montana 'Snow Flake'

Clematis montana 'Snow Flake'



みごとにびっしりとお花がついておりますでしょう?
同じモンタナでも、満開の時期がちょっとずれてくれているので、順次お花見ができて嬉しいのです。

昨年はいずれの茎も挿し芽をしたのですが、地面にただ挿しただけだったので、どうやら失敗。
一度は葉っぱも出てくれたのですが、今年はその若い芽からは葉っぱがでてきてくれませんでした。

というわけで方針転換!

根ぶせ方式にすることにしました~~ モンタナは一度延びた蔓がまた下に下がってきた枝も花がよくついてくれます。この伸びた蔓を親株から切り離さずに、地面に埋めておいて発根させる方法でいこうとおもっているわけです。

実は今年になって他にテッセンで成功しているので、挿し木よりもズボラな私にはあっているみたいです!

Clematis montana 'Snow Flake'

Clematis montana 'Snow Flake'




さて、このスノーフレークどれだけ伸びているかと申しますと、↑の写真のように椿の木に絡まっていて、4メートルくらいにはなっているのではないかと思います。
椿のお花が終わったあと、まるで椿の木全体に真っ白なお花が咲いたような感じになるんですよ~~


弊ブログ内関連記事: クレマチスの種類と育て方 / Clematis

Wikipedia関連記事: クレマチス / Clematis