スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃!?西洋甘菜

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月30日 水曜日 [Edit] 

Ipheion uniflorum

Ipheion uniflorum



【学名】Ipheion uniflorum
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】イフェイオン属
【和名】花韮(ハナニラ)【英名】Springstar
【別名】西洋甘菜(セイヨウアマナ)または イフェイオン 
【性状】耐寒性球根植物 -20度 【花径】3cm  【花色】白色
【原産地】メキシコ、アルゼンチン、ウルグアイ


追記: 2009年5月9日
ずっとハナニラだと思っていたのですが、これはオオアマナだと思います。
訂正しました m(__)m

【学名】Ornithogalum umbellatum
【科名】ユリ科  Liliaceae 【属名】オーニソガラム属 または アマナ属
【和名】大甘菜オオアマナ) 【英名】Star of Bethlehem / Grass Lily / Nap-at-Noon / Eleven-o'clock Lady 【別名】ベツレヘムの星
【原産地】ヨーロッパ、西アジア、地中海沿岸など 【性状】耐寒性春植え球根 
【花期】3月~5月  【草丈】30cm
【用途】地植え 鉢植え 半日陰

秋植え球根植物であるハナニラです。きっと皆さんのところではとっくの昔に咲き終わっているのではないでしょうか?

昨年、私は使い古しの土に後で植えつけよう~などと球根をそのままプランターに入れて北側に置いたまま、忘れ去っていたんです。

なのに、咲いてくれました。
花韮(ハナニラ)

西洋甘菜




というわけで、本来日当たりのよいところを好む植物ではあるのですが、日陰でもなんなく越冬し、しかもちゃんと球根を増やすスゴイ奴であることも判明。

我が家にいつからいついているのか、皆目検討がつかないほど絶対に消失しないと言って良い球根植物です。(笑)

そしてもう一品。昨年から育てているコバンソウが隆盛を極めておりまして、ハナニラとコバンソウが植えてある鉢には、ゆらゆらと小判が!
本物の小判だったら良いのにねぇ~ (笑)

【PR】球根は秋に入手することができます!

よく見かける白色のハナニラしかないのですが、今年の秋、忘れなければ!?(笑) ブルーと紅色のハナニラ球根を入手したいと考えております。とにかくすごく育てやすいんですもの~

Wikipedia参照記事: ハナニラ

弊ブログ内関連記事: オオアマナ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ