スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋オダマキ 白色×白色

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月05日 火曜日 [Edit] 

西洋オダマキ 白色×白色

西洋オダマキ 白色×白色



【学名】Aquilegia × hybrida
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】不詳 【和名】西洋オダマキ   
【英名】Columbine  【別名】アキレイギアAquilegia
【性状】耐寒性多年草 耐寒性(強)  【系統】大型  
【草丈】40~60cm  【花径】5cm  【花期】5月~6月  

満開の時期が過ぎて、オダマキたちはせっせとタネを作り始めてます。
この白色のオダマキも花びらを散らして、タネ作りにとりかかりはじめることにした模様。

オダマキの場合、花びらはヒラヒラと散るので、足元が花びらだらけになっちゃうのですが、これからの梅雨の時期を考えるとカビの原因になるのではないかと思い、なるべく取り去るように心がけております。
西洋オダマキ 白色×白色

西洋オダマキ 白色×白色




このオダマキは先日ご紹介した、西洋オダマキ 薄桃色×薄黄色 と実は全く同じDNAなのかもしれないって感じているんです。
(;´▽`lllA``

鉢植えにしてあるのですが、この鉢に使っている土が問題で、イワシャジャンと寄せ植えにしてあるため、土壌は肥沃ではないし、ちょっと砂っぽいというか、栄養乏しい感じ。

よって、本来の発色がなく、こうして白っぽくなっているだけのような・・・。(笑)
でも、そうだとしても、白色のお花が咲いてくれているのは、私としてはとても嬉しいことなのでした。