スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは風鈴苧環の採種!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月06日 水曜日 [Edit] 

Aquilegia ecalcarata Maxim

Aquilegia ecalcarata Maxim

 

【学名】Aquilegia ecalcarata Maxim
    またはSemiaquilegia ecalcarata
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 
【属名】オダマキ属またはヒメウズ属 
【和名】風鈴苧環(フウリンオダマキ) 【英名】Aquilegia アキレギア
【別名】苧環もどき(オダマキモドキ)
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草 耐寒性(強) 
【系統】原種系  【草丈】30cm 
【花径】3cm  【花期】5月~6月

さて、先日の記事で公言しておりました種の採取!
まずはフウリンオダマキ。
ある晴れた日、小さな鞘がぱっくりと割れて、種をこぼれ始めているのを発見!あわわ。
早く採取せねばとばかりに、あわてて鞘ごとつみとりました。
Aquilegia ecalcarata Maxim

Aquilegia ecalcarata Maxim




意外だったのは、鞘から茎の部分がべたべたしていて、どうも蜂蜜のような液体を出しているんです。

これって? 植物の知恵かしらん、昆虫などに種を運んでもらえるようい分泌しているのかしらん。私は虫ではないけれど、(笑)、よくがんばりましたね。と一声かけてから、種を頂戴したのでした。