スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジキタリスの林!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月13日 水曜日 [Edit] 

Digitalis purpurea 'Foxsy'

Digitalis purpurea 'Foxsy'

 

【学名】Digitalis purpurea 'Foxsy'
【科名】ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 【属名】ジキタリス
【和名】狐の手袋(キツネノテブクロ)
【英名】Foxglove(フォックスグローブ)
【品種名】フォクシー

今が盛りと咲き誇っているジキタリスたち。
今年は例年よりも株も増えて、暖冬が良かったのか、植え替えをしたときの土壌を気に入ってくれたのか、定かではないのですが、とても背高のっぽになりました。

大まかに3つのグループにして植えたのですが、一番奥手に植えたジキタリスは私の身長をはるかに超え、170センチくらいはあると思います。
一つの株から5本立ちくらいになっており、かなり見ごたえがあります。
Digitalis purpurea 'Foxsy'

Digitalis purpurea 'Foxsy'



蕾のときには、このようなクリーム色をしていて、狐の手袋はまるっこくてミトンのようです。
は順番に下から咲いてゆきますが、咲き進むにつれの色は真っ白に変化。我が家にあるジキタリスはソバカスが少ないものなので、覗き込まなければうっすらと入っているソバカスは識別できないのです。

Digitalis purpurea 'Foxsy'

Digitalis purpurea 'Foxsy'




さすがにこのジキタリスの全体像をご紹介しようとすると、いつも接写ばかりの私も引いた画像にしなくてはならないのですが、どうもこう背高のっぽの植物はどこに焦点を定めたらよいのやら。
(;´▽`lllA``

背景のピンク色のかたまりは、ツルバラの‘モーツァルト’です。
対比もなかなかよいでしょう~? 白色はとにかくどんなおたちともマッチするので、なるべく鮮やかな色あいのものが咲くところの近くに植えつけるようにしています。

弊ブログ内関連記事: ジキタリス