スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤロッコのハチマキだって!?

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年10月24日 月曜日 [Edit] 

確かにハチマキっぽい



【学名】Vaccinium oldhamii
【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】スノキ属 Vaccinieae
【和名】夏櫨(ナツハゼ)  【英名】
【別名】やろっこのハチマキ ハチマキぶどう

家にある花木で今一番紅葉しているのが、このナツハゼです。

ブルーベリーにも似た実がなっているのですが、大きな違いはハチマキを巻いたような筋があること。

このあたりの呼び名は、「やろっこのハチマキ」(爆)。「やろっこ」というのは、青年といいますか、お兄さんたちのことを呼ぶときのこの地域の訛りです。
別名にも地域性があり、お隣のオジサマは栃木出身なのですが、「ハチマキブドウ」と呼んでいました。父もお隣のオジサマも小さいとき、山で遊んでは、3メートルにもなるというこの木に登って実を採って、口を真っ黒にしながら食べたそうです。
昔は食べるものもそう豊富ではなく、(何しろ戦後間もない頃です)この実がとてもおいしく感じられたそうです。

皆さんのところには、夏櫨のニックネームありますか?

私も摘んで食べましたが、私にはちょっとすっぱすぎるなぁ~ 実は直径5ミリほどで、真っ黒に熟します。
私のところでは、スタンダード仕立てにしていて、まだ50センチほどの高さにしか成長していないので沢山の実は収穫できず、ジャムにしたことはないのですが、ブルーベリー同様、おいしいジャムをつくれるのだそうです。
やろっこのハチマキ


いつも剪定してしまうから沢山の実がつかないのかなぁ~。そもそもスタンダード仕立てには無理があるのかも。来年は剪定せず野放図状態にしてジャムつくりにトライしてみます。