スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種から・・・初雪草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月04日 土曜日 [Edit] 

Euphorbia marginata

Euphorbia marginata



【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草(ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountain、 Ghostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物  

いよいよ夏本番、梅雨明け後は30℃以上になることも多く、人間のほうがバテバテになっている中、涼しげに咲き始めている初雪草です。

葉っぱの緑色も銀色っぽい感じがあり、覆輪に白が入っているので尚更涼を運んでくれてます。

乾燥に強く育て易い植物で、こぼれた種からもよく育つそうですが、私の家では去年育てていた初雪草からのこぼれ種はありませでした。

この初雪草は春に播いた種から育ってくれ、花を咲かせてくれたんです。
Euphorbia marginata

Euphorbia marginata




一枚目のお写真と比べるとわかりやすいのですが、若いの場合には、白っぽい部分が少ないんです。成長するにつれ、つまり夏に向かって白色の部分が多くなります。

【ハツユキソウの育て方】

■増やし方
種まきで、適期は4~5月。6~8月に挿し木が可能ですが、乳液状の白い樹液は皮膚に触れると炎症を起こすこともありますのでご用心。
発芽適温と生育適温は20~25℃くらい。移植を嫌うために、直播きすると良いようです。

移植を嫌うと知っていたのに、発芽後どうしても場所を移動させたくてそっと掘り起こし植え替えたのですが、それらの芽は成長がイマイチ。
やはり移植させず、そっとそのままにしておいてあげるべきでした。

■植え付け
ビニールポットなどから植え替える場合には、根をくずさないようにそっと植えつけます。
場所は日当たりと排水が良いところ。鉢植えでも育てることができますが、背丈が高くなることをお忘れなく!

■水やり
乾いたらたっぷりと! 地植えの場合には神経質にならなくてもOKです。 私は30℃を超える今でも地植えにしているものには水遣りはしません。

■施肥
2ヶ月に一回ほどの割合で液体肥料を施しますが、多肥にする必要はありません。

とにかく育てるのが簡単な初雪草です。