スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーフォルビア ’パープレア’の冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月23日 日曜日 [Edit] 

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- プルプレア

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- プルプレア

 

【学名】Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ)【英名】(Wood) Spurge
【別名】プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】初夏 【草丈】40cm~60cm

寒そう~~~ 

このところ、毎日のように霜柱で地面がぐいぐい持ち上げられていますし、雪がちらついたり、もちろん氷なども張ったりしていて、冷え込んでいます。

こうした宿根草の子たちも身を縮ませて、冬の寒さに耐えているところ。このユーフォルビアもがんばってくれている宿根草の一つです。霜などに当たっても白くお化粧するだけで、葉っぱは痛まず! お~~思った以上に寒さに強い子なのです!

挿し木をしたものも霜が当たっているというのに、枯れる様子は今のところありません。しめしめです。
Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- プルプレア

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- プルプレア



↑こちらは6月に咲いたお花の様子です。
葉っぱは濃い色をしているのに、お花は黄緑色をしており、その対比がまた素敵です!

プルプレアの育て方

冬の寒さにはかなり強いということがわかりましたが、夏場の暑さにはちょっと弱いようです。


■植え付け

やや日陰~日向に向きます。土は肥沃なところでなくてもよく、水はけ水もちともによいところを選びます。酸性の土を好みます。夏場は半日陰になるところのほうが良いでしょう。

■水やり
土が乾いたらたっぷり与えます。

■施肥
あまり必要ないようです。

■増やし方
春に株分けや、挿し木で殖やすことができます。また地下茎で株自体は自然に増えてゆきます。


弊ブログ内関連記事: トウダイグサ科