スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリョヌシカの二番花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月27日 水曜日 [Edit] 

Clematis integrifolia 'Alionushka'

Clematis integrifolia 'Alionushka'

 

【学名】Clematis integrifolia 'Alionushka'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】クレマチス属 (センニンソウ属)
【英名】Clematis 'Alionushka' 【別名】ベルテッセン
【系統】インテグリフォリア系 【咲き方】遅咲き(6~9月) 半鐘咲き 
【花径】8センチ 【高さ】150~200センチ【耐寒性】やや強い -5℃
【花色】濃桃色 【剪定】木立性 強剪定 新枝咲き  【芳香】なし
【流通名】アリョヌシカ 【作出者】A. N. Volosenko-Valenis(1969年ロシア)
【交配】Clematis integrifolia x C. viticella  
【用途】鉢植え 地植え ロックガーデン 切花
【備考】#C012

ヒラヒラ、フレアースカートのようなお花がテッペンに一輪咲いていたのが5月下旬。このお花の花茎を切り取っておいたところ、脇芽がでてきて下のような葉っぱが展開し、葉っぱの中から蕾が10個ほどでてきました。

同じインテグリフォリア系ですが、‘ヘンダーソニー’よりも花つきが良いです。ヽ(*^^*)ノ
Clematis integrifolia 'Alionushka'

Clematis integrifolia 'Alionushka'



ちょっと日陰に植えてしまったためか、背高のっぽになってまして、脇芽の部分もひょろ~っと長くなってしまいました。
あわてて支柱を立ててあげましたが、カタチがちょっと予想外のアルファベットの「Y」の字のようになってしまいましたです。(;´▽`lllA``
Clematis integrifolia 'Alionushka'

Clematis integrifolia 'Alionushka'




思った以上の花つきに大満足の私ではあるのですが、もっと地際から何本も花茎を伸ばしたかった・・・。
来年は芽が出たら摘芯しなくちゃね。

でもまた遅くはないはず!これらのお花が八部咲きになったらもう少し深く剪定してみます!

実は天国へ召されたかと思っていた‘アルバ’が一本発芽したんです。
で、すかさず摘芯したところ5本に増えてます。ワクワク!
白色のお花をつける‘アルバ’をご紹介できる日も近いかなぁ~


弊ブログ内関連記事: アリョヌシカ / クレマチス