スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルペンブルーの白色化

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月06日 金曜日 [Edit] 

Campanula poscharskyana cv.Alpenblue

Campanula poscharskyana cv.Alpenblue
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Campanula poscharskyana cv.Alpenblue
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】カンパヌラ属
【和名】カンパヌラ・ポシャルスキャナ
【英名】Alpenblue (アルペンブルー)
【流通名】アルペンブルー 【性状】多年草

このアルペンブルーは種から出てきたものなのか、株分けして植えたものなのか、はっきりとした記憶がないのです。

あかるい日陰、いわゆるシェードガーデンで育っているものなのですが、今年はほぼ白色。うっすらと桃色もでている感じではあるのですが・・。

もともと我が家にあるものは当然アルペンブルーの名の通り、色はブルーなのです。(三枚目のお写真をみてください)

でもこの場所には以前からアルペンブルーがあって、これまではちゃんと青色をしていたんですよ。一体何がおきたのかなぁ~
Campanula poscharskyana cv.Alpenblue

Campanula poscharskyana cv.Alpenblue
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



本来、カンパヌラ系は日当たりを好み、しかし夏の暑さなどは苦手なので涼しいところで管理しなくてはなりません。

管理しやすいのはハンギング
我が家でもこのアルペンブルーを幾つかハンギングにしておりますが、とても順調に育っています。

植え替えさえしてあげれば、何年でもキレイに咲いてくれます。

Campanula poscharskyana cv.Alpenblue

Campanula poscharskyana cv.Alpenblue
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~




ねっ、こちらのアルペンブルーはちゃんと青色をしているでしょう?
これは地植えにしてあって、お隣にはアサギリソウやオダマキがあります。

レイズドベッドにしてあげれば、半日陰でも日当たりがよいところでも、我が家では元気に育ちます。増えすぎて困ってしまうほどです。
ポシャルスキャナはカンパヌラの中でもとても育てやすいですね。

初夏ともなるとほぼお花は終わってしまいますが、それでも日陰にあるものはまだまだ咲いていてくれてます。

弊ブログ内関連記事: ポシャルスキャナ