スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアラニチカが元気!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月29日 日曜日 [Edit] 

Salvia guaranitica

Salvia guaranitica
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia guaranitica
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】グアラニチカ
【英名】Blue anise sage,  Brazilian sage, Anise sage
【別名】ブルー・アニス・セージ ブラジリアン・セージ アニスセージ
【原産地】ブラジル、パラグアイ、北アメリカ
【性状】耐寒性宿根草

夏になるとお庭に咲く花数はぐんと減ってしまいます。
そうした中で今ひときわ大きく目を引くものは、このグアラニチカです。サルビアの仲間は多いのですが、このお花の色も濃いブルーで涼しげ。しかもガクの部分が私のダイスキな黒色ときています。

このセージは背丈も高く1メートル以上になってます。
まだほとんど蕾でひとつだけ真ん中の花茎の花穂がひらきました。
Salvia guaranitica

Salvia guaranitica
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~




蕾はやわらなな曲線を描き、頭をあげるようにして真上をむくようになると、下から順番に花を開いてゆきます。

このグアラニチカ宿根草ですが、我が家では越冬できるときとできないときがあり、このお花の芽がでてきたときには、ニンマリ。
しかも芽がでてくるのも春になってから随分時間がたってからなのです。ちょっとハラハラしましたが、こうして開花までこぎつけてよかった!

それに芽がでてから摘心を兼ねて、挿し穂もとっておいたものも順調に育ち、親株よりもかえって元気が良いくらいです。