スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュウカイドウの蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月06日 月曜日 [Edit] 

Begonia grandis ssp.evansiana

Begonia grandis ssp.evansiana
すぅ@管理人 季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Begonia grandis ssp.evansiana
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】秋海棠(シュウカイドウ) 【英名】Hardy Begonia
【別名】瓔珞草(ヨウラクソウ)
【原産地】中国
【性状】耐寒性落葉宿根草 【期】7~8月

まだつぼみの状態なので本来のおのかたちにはなっておりませんが、シュウカイドウがぐんぐん成長してつぼみが見えはじめています。

冬の間はすっかり地上部が枯れてしまっていますが、初夏に芽が出てくるとあちこちで発芽を確認できますが、これはムカゴによって増えたもの。不要なものは雑草を抜くときに、かわいそうですが、同様に抜いてしまいます。でないと増えすぎてしまって・・(⌒_⌒; タラタラ

昨日は夕方からたくさん雨が降ったので、一気にグンと育ちそうです。
Begonia grandis ssp.evansiana

Begonia grandis ssp.evansiana
すぅ@管理人 季寄 ~hanakiyose~




他のベゴニアの仲間は屋外では越冬できませんが、このシュウカイドウは屋外で越冬できるところが好き!です。
葉っぱの緑色もなかなかよいですし、なによりおの形がちょっとハート型だったりするところもお気に入り。

シェードガーデンに使える素材でありますし、和風のおによくあいますね。

【シュウカイドウの育て方】

■植え付け
半日陰の湿ったようなところを選びます。

■水やり
乾燥を嫌うので鉢植えの場合はすっかり乾かないうちに!

■増やし方
珠芽(むかご)をとって、植え付ける方法が一番簡単です。

弊ブログ内関連記事: ベゴニア属 / Wikipedia参照記事:シュウカイドウ属