スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘ホットリップス’の育て方

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月08日 水曜日 [Edit] 

Salvia microphylla ‘Hot Lips’

Salvia microphylla ‘Hotlips’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【和名】サルビア・マクロフィラ  【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】ー7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

(〃_ _)σ∥反省

このサルビアは昨年も購入したのですが、屋外での越冬はムリだろうと思い、鉢植えにして屋内で管理したにもかかわらず枯らしてしまいました。NHK趣味の園芸プラスのサイトでも、初心者向けの越冬させられる宿根サルビアとして紹介されているのに・・
昨年の趣味の園芸でしった種ですが、2003年ごろからアメリカで市場に出回り始めていたようです。

とてもかわいらしいのでやっぱり今年も購入!お花は赤と白のバイカラーでおめでたい感じだし、名前もよいでしょう~ ヽ(*^^*)ノ

入手した鉢は3株くらいに分けやすい状態でしたが、根鉢はすっかりカチコチ状態でした。今年は地植えにしてみようとこんな暑さの中ですが、植え替えをしちゃいました。
Salvia microphylla ‘Hotlips’

Salvia microphylla ‘Hotlips’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~




暖冬ならばなんとか越冬できるはずです。
と申しますのも通勤路で地植えにされているお宅を発見!
かなりの大株に育てていらっしゃるんです。
でも石垣で風除けがされていることと、かなり日当たりの良い環境であること、それから水はけもよさそうです。

私のところではそこまでの良い環境に植えてあげることは出来ませんでしたが、ええい、ままよ。

花期が長いのもこのサルビアの良いところ。記念写真も済みましたし、植え付けのときにすっかり剪定してしまったので、現在はお花は全くありませんが、秋になったらきっと咲いてくれるはずとココロ躍らせている私です。

昨年の反省点をまとめると・・・

【サルビア‘ホットリップス’の育て方】

■植え付け
水はけと日当たりの良いところに植えます。

■水やり
鉢植えの場合は土の表面が乾いてきたら、たっぷり与えます。
冬の間は控えめにします。

■施肥
肥料は好きなので、植え付けの際に緩効性肥料を与えるほか、定期的に液体肥料を施します。

■増やし方
挿し木で簡単に増やすことができます。20度くらいの気温があれば通年可能です。秋になったら来年の春のために保険をかけてあげるとよいと思います。

■越冬方法
暖房が直接当たらないところで管理し、根ぐされしないように水のやりすぎに注意します。また根を凍らせてしまうと枯死してしまいます。
マルチングなどで根を守ってあげることが必要です。


サルビアは種類が豊富です。Wikipediaでリストを見つけました。