スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス‘プリンセスダイアナ’が開花!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月10日 金曜日 [Edit] 

Clematis texensis 'Princess Diana'

Clematis texensis 'Princess Diana'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis texensis 'Princess Diana'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Leather Flower / Scarlet leather flower / Scarlet Clematis
【系統】テキセンシス系 【咲き方】四季咲き(夏から秋) チューリップ咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】200~250センチ【耐寒性】強い
【花色】濃桃色  【剪定】強剪定 新枝咲き 
【流通名】テキセンシス 'プリンセス・ダイアナ'
【作出者】Barry Fretwell, England, 1984
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#C026

手元にあるクレマチスの中でインテグリフォリアを除いて、本来夏咲きであるクレマチスはプリンセス・ダイアナのみです。

他にタカネハンショウヅルや草ボタンなどは秋にならないと咲いてくれないんですよね~

ちょっと色気のあるピンク色というか朱色に近い肉厚の花(正確にはガク)、そしてほっそりとした白色のラインが入っています。

【PR】プリンセス ダイアナ育てたい? 9月末くらいから販売されますよ~ 

たった一輪だけ開花しておりますが、その茎の上のほうに目をやると、お~まだ蕾があるではありませんか!
今年地植えにしたばかり、昨年入手して初めての開花は、殊更にうれしいのです。


一方では悲しいお知らせも ・゚・(ノД`)・゚・。
ダッチェスオブエジンバラとアンスンエンシスはどうやら枯れてしまったみたいなんです。でもくじけずにこれから出回り始める苗をネットで検索中です。うふふ。リベンジはなるのか!

Clematis texensis 'Princess Diana'

Clematis texensis 'Princess Diana'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~




プリンセスダイアナの育て方

■植え付け
9~10月の秋か休眠期の2~3月が適期です。でも盛夏を除く春~初夏でも大丈夫らしく、クレマチスは期間の幅が広いです。
株元が日陰でも伸びてきた枝が一日4~5時間は日に当たるところを選びます。

■水やり
鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。冬場の水遣りは控えめにし、水量を多くしてしまうと根腐れしてしまったり、凍って根をいためてしまいます。

■施肥
初春から秋まで定期的に液体肥料を与えます。水遣りとのあわせ技が効果的です。
クレマチスの場合、「定期的」というのがポイントです。

■増やし方
種まきと挿し木の二つの方法があります。


■剪定
冬の間は地上部がほとんど枯れますが、芽が動き出す前に強剪定します。しっかりした芽のある茎を残すようにしながら、全体の高さの4分の1を残すようにして剪定します。

土中に残った枝から新枝を10節以上伸ばしてから、開花するのですが、花後は花がら摘みをします。新枝咲きの遅咲き系の特徴ですね。一本の茎ですべてのお花が咲き終わったら、今度は茎自体を地際から二節残して剪定します。早めに剪定をするくらいのほうがよいようです。

弊ブログ内関連記事:  クレマチスの種類と育て方 / Clematis