スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し穂の‘エンジェルズアイズ’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月18日 土曜日 [Edit] 

Pelargonium x domesticum - ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’

Pelargonium x domesticum - ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium x domesticum
【科名】フウロウソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム
【和名】天竺葵(テンジクアオイ) 【英名】Angeleyes 
【品種名】ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’
【性状】非耐寒性多年草  【作出者】Elner-PAC社

昨年から育てているペラルゴニュームの‘エンジェルアイズ’です。今年春先に挿し木をしておいたものが、お花を付け出してからもう1~2ヶ月は経つでしょうか。株は小ぶりとはいえ、親株よりも緑色が濃く、元気に見えます。

親株のほうは、今年の梅雨時にカビを発生させてしまって、少々元気がなく、お花もちらほらとしか咲いてくれていません。特に夏場ということもあって、体力を消耗している感じです。

現在は直射日光を避け、軒下で管理しています。
Pelargonium x domesticum - ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’

Pelargonium x domesticum - ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



新しい葉っぱは緑色の葉っぱもみずみずしくてキレイです。
すでにお花が終わっている枝なのですが、またさらに蕾があがってくれています。
次回お花が咲いた後は、カビに原因になるし、ちゃんと摘み取るようにしなくては!

【ペラルゴニュームの育て方】


■植え付け
地植えにするよりも鉢植えで管理するほうが向いています。

■水やり
水やりは、表土がかわいてからあたえます。
いつもジメジメしたような状態にならないようにします。

■施肥
肥料を絶やさないこともポイントです。ただし、真夏は株を痛めるので、肥料はあたえず、生育期に、2000倍に希釈した液肥を水やりがわりに月に1度ほどあたえるとよいようです。

■増やし方
挿し木が簡単です、春か秋が適期です。




弊ブログ内関連記事: ペラルゴニューム | ゼラニウム