スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センボンヤリの不思議

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月19日 日曜日 [Edit] 

Gerbera anandria

Gerbera anandria
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Gerbera anandriaまたは Leibnitzia anandria
【科名】キク科 Asteraceae 【属名】センボンヤリ属
【和名】千本槍(センボンヤリ)
【別名】紫蒲公英(ムラサキタンポポ)
【性状】耐寒性宿根草

四月にかわいいお花を咲かせていたセンボンヤリ。

去年もどういうこと????ととっても不思議だったのですが、夏になってニョキニョキと花茎が伸びてきたわぁ~と思ったら、その先端からいきなりタンポポのようなフワフワとした種が現れました。

いったいどういう生態なんざんしょ。

ちょっと調べてみると、こういった形状を「閉鎖花」と呼ぶらしいです。そっかー いきなり種ができているわけではなくて、一応これって花になるわけなのね~ びっくり! 花を咲かせるとエネルギーを消耗するので、キレイなお花で虫などをひきつけなくても、このお花はちゃんと種を作れるものなのかぁ~!!!
Gerbera anandria

Gerbera anandria
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~




こちらは少し前、タンポポのように開く前の状態。
なるほど、別名にタンポポの名前をいただいているのも納得です。タンポポにそっくり~ しかもお花が咲いたときには、花茎はそれほど高くなくて、小花であるのですが、種を飛ばそうと躍起になるのか、倍ほどの高さに成長するんです。

なるほど春の花は紫色をしているので、紫蒲公英、そして夏から秋にかけて現れる閉鎖花が槍に似ているということなんですね。道端に数多く咲いていると、その群生している様子が槍が千本もあるように・・・ 見える!

我が家でもこの種がいろんなところに着地して、千本槍っぽい状態になりつつあります。(笑) 言い方をかえると、ちょっと雑草化しはじめてます。センボンヤリちゃん、ごめんなさい。少し間引いてしまいました。

閉鎖花には他にもフタリシズカ、スミレ、露草(ツユクサ)、タツナミソウなどに見られるのだそうです。しかもです! 閉鎖花には、地中で種をつくるものもあるのです。恐るべし植物界。閉鎖花の反対語は、開放花。文字通りお花が通常通り咲くものをそう呼びます。

今日は、また一つお利口になった気持ちになりました~ヽ(*^^*)ノ