スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できそこない!?ブラックベリー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月21日 火曜日 [Edit] 

Rubus spp. - 黒実木苺(クロミキイチゴ)

Rubus spp. - 黒実木苺(クロミキイチゴ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Rubus spp.
【科名】バラ科  Rosaceae 【属名】キイチゴ属
【和名】黒実木苺(クロミキイチゴ)  【英名】Blackberry
【仏名】ミュール
【性状】耐寒性落葉宿根草 【花期】5~6月  

ブラックベリーやブルーベリーたちの収穫の時期は、ここ1ヶ月くらいでしょうか。毎朝の日課で少しづつ摘んで冷凍保存。

あるていど耐熱ガラスの容器にたまったので、贅沢にもブラックベリーとブルーベリーの混合ジャムにしました! んんん~ おいすぃー

ヨーグルトやアイスクリームにのせていただいております。もちろんパンに塗ったりもしております。

我流ですが、冷凍にしておいた耐熱ガラスの容器ごとお砂糖も一緒にいれて常温に戻し、その後電子レンジでチン!するだけの簡単ジャムです。

様子を見ながらかき混ぜて、数回繰り返して程よい固さにします。
容器が小さすぎると器からあふれてしまうこともあるので、ご注意を!

また容器から美味しい汁が出ないようにするには、ほんの少し(数滴でよいのです)だけ植物油など入れておきます。
Rubus spp. - 黒実木苺(クロミキイチゴ)

Rubus spp. - 黒実木苺(クロミキイチゴ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



収穫後の枝はこんな感じです。
すべての実が熟したら、この枝は切り取ってあげております。そうしておくと、刺激されるのか、現在一部新しい芽もでてきてくれたりしているんです。

黒い実と熟す前の赤い実、それと残骸!?が混在している状態です。

Rubus spp. - 黒実木苺(クロミキイチゴ)

Rubus spp. - 黒実木苺(クロミキイチゴ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



なのですが、一部問題アリ!

こんな猛暑の夏ですし、毎日も欠かさず水遣りもしておりましたが、熟さずに実がしぼんでしまったり、肌色のような部分がでてしまっている枝があるんです。

すべての茎にその現象がでたわけではなかったのですが・・

原因として考えられるのは、根詰まり。
鉢植えにしてるのですが、今年の春に植え替えをしてあげていなかった私。ごめんね。

追記:2007/09/03
【剪定方法】

休眠期に入ったら剪定をします。冬の寒い時期が適期です。
おおよそ、3年を周期と考えて古くなった枝は、地際から切り取り、生育期にでたシュートを大事に育てます。また、前年に伸びたシュートは弱剪定をすると花つきが良くなります。また内側に向かって伸びている枝やヒョロッとした弱弱しい茎も剪定して枝を整理します。



弊ブログ内関連記事: Blackberry |