スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキア(箒草)の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月04日 日曜日 [Edit] 

Kochia scoparia - 箒草(ホウキグサ)

Kochia scoparia - 箒草(ホウキグサ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Kochia scoparia または Bassia scoparia 
【科名】アカザ科 Chenopodiaceae【属名】ホウキギ属 またはコキア属
【和名】箒木(ホウキギ)  【英名】Belvedere
【別名】箒草(ホウキグサ) または コキア
【性状】非耐寒性一年草 【草丈】80cm

久しぶりに一年草をアップするような気がいたします。コキアです。
みずみずしかった黄緑色の葉っぱが、寒さに当たることによって真っ赤に紅葉し、群生していると見事です。

それにしても「アカザ科」って、あまり聞かないなぁ~ どんな植物があるのだろうとちょっと調べたところ、テンサイ、ほうれん草、キヌア、オカヒジキなどがありました。
でも同じ属には、他にあまり種類がないようです。
Kochia scoparia - 箒草(ホウキグサ)

Kochia scoparia - 箒草(ホウキグサ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~


↑こちらは9月末くらいの様子です。

とても順調に育ってくれて、ある程度大きくなったところで挿し芽をとり殖やしてありましたが、いずれも紅葉しました。

もっとも挿し芽をとる時期が遅かったので、かなり小ぶりですけど。

Kochia scoparia - 箒草(ホウキグサ)

Kochia scoparia - 箒草(ホウキグサ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



こぼれた種からもよく殖えるのですが、放任しておくと色々なところから出てきてしまうので、私はある程度のところで切り取ってしまい、種はこぼさないようにしております。と申しますのも、コキアは移植を嫌うので、初夏にあちこちから出た芽を植え替えるのは避けたいという理由からです。

このコキアが真っ赤に色づき始めると焦ります。
他の植物もかなり寒いと思っているはずなので、冬支度をしてあげなくてはなりません。私も寒いです。

【コキアの育て方】

■植え付け
ビニールポットで入手した苗は、日当たり、水はけともによい場所に植付けます。用土はあまり選びません。砂地のようなところでも小ぶりでよいならば育ってくれます。

■水やり
鉢植えの場合、表土が渇いたらたっぷり与えます。

■施肥
ほとんどいらないです。私の場合、巨大化させたくないので敢えてほとんど与えません。用土も痩せたものを使うほどです。

■増やし方
挿し芽をとって殖やすことができますが、種まきで育てるほうが良いかと思います。発芽温度は15度~20度です。5月以降初夏くらいに種まきができます。