スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅花イワガラミ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年09月29日 土曜日 [Edit] 

Schizophragma hydrangeoides 'Roseum' - 岩絡(イワガラミ)

Schizophragma hydrangeoides 'Roseum' - 岩絡(イワガラミ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Schizophragma hydrangeoides 'Roseum'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】イワガラミ属
【和名】岩絡イワガラミ) 【英名】Japanese hydrangea vine 
【品種名】ロゼウム 
【花期】6~7月  【背丈】10~15メートル
【原産地】日本
【性状】落葉蔓性木本  【耐寒性】強い

9月上旬にゲットした、‘紅花イワガラミ’です。ポットではなくて、陶器の鉢に美しく植えられて我が家にやってきてくれました。
私にとって最近招き入れた植物の中では、最高位(価格としては)のもので3800円也でした。枯らさないようにしなくては・・・ 
(;´▽`lllA``


白花ならばもう少し安価だったのですが、欲しかったのは紅花だったんです。でもあまり出回っていないようですね。

今は全長30センチほどですが、大きくなると15メートルにもなるそうで・・・
これ本当!


成長は緩慢だそうですが、一体どのくらいのスピードで成長するのかしらん。不安。ただでさえ、絡ませる場所が無いのにねぇ~
意識不明で「バスケットに入れる」ボタンを押してしまいました。

気を取り直して、新しく我が家へ来てくれた植物についてはお勉強をいたします!

ヘデラ(通称アイビー)のように茎から気根(キコン)が出ています。
この空中で成長する根っこを利用して、高くそびえる木の太い幹に絡みつきながら、上へ上へと成長します。

お花は集散花序(しゅうさんかじょ)」と呼ばれる咲き方(直径10~20cm)で、ツルアジサイのように両性花の回りに大きな装飾花がつきます。花柄が枝分かれして、繰り返し開花します。

ツルアジサイと似ているので間違えやすいそうですが、ツルアジサイの花が終わった頃に咲き始めることと、ツルアジサイの装飾花はガク片が3~4枚であるのに比べ、イワガラミは1枚しかありません。
Schizophragma hydrangeoides 'Roseum' - 岩絡(イワガラミ)

Schizophragma hydrangeoides 'Roseum' - 岩絡(イワガラミ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~




北向きで日当たりの悪い悪条件下でも育つので、壁面や、パーゴラ、トレリスなどに絡ませ、他の植物が育たないようなところで管理できそうです。また病気も発生しないようなので、薬剤散布などもしなくてすむのが良いですね~

盆栽にして育てる方法もあります。


【イワガラミの育て方】

■植え付け
湿潤な肥沃な土壌に植えつけます。
あまりにも日陰ですと、花つきが悪くなります。

■水やり
地植えならばほとんど不要です。

■施肥
8~9月(花期)と12~2月(寒肥)として緩効性肥料を施します。

■増やし方
挿し木により増殖することができます。

■剪定
花後に行います。


葉をもむとキュウリのような匂いがし、実際に若芽などを採取して食べることができるそうです。

挿し木、まだ間に合うかなぁ~ まだ小さい株ですが、保険はつけておかないとなぁ~