スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘マークハムズピンク’の秋

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月01日 木曜日 [Edit] 

Clematis macropetala 'Markham's Pink' - マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'

Clematis macropetala 'Markham's Pink' - マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'Markham's Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 【咲き方】一季咲き(春から初夏) セミダブル咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】桃色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'
【原産地】中国【作出者】Ernest Markham, 英国 1935年
【用途】鉢植え 地植え 切花 ロックガーデン
【備考】#C013

まいったなぁ~ ~(〃´o`)=3

あきらかに栄養障害を起こしていると思われるマクロペタラ系の‘マークハムズピンク’です。
すっきりと納得できない不思議色した黄緑で、葉脈が緑色(;´▽`lllA`` カリ分が多いとこんなふうになるって、どこかで読んだようなキオクがあるのですが・・・

してはいけないことだけど、葉っぱがすっかり枯れたらざっくりと掘り起こし、鉢植えに変えたほうがよいかも!? 地植えにしてしまった場所はふかふか土ではないのです。

山野草系の育て方をイメージしたまでは良かったのですが、ちょっと山砂系すぎる場所でした。
Clematis macropetala 'Markham's Pink' - マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'

Clematis macropetala 'Markham's Pink' - マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



↑こちらは9月末の様子です。

夏の暑い時期にすっかりと葉っぱを落としてしまっていたので、涼しくなってきて葉っぱがでてきた!と小躍りしていたまでは良かったのですが、あまり化学肥料を好まないこの子に肥料を与えすぎてしまったのかもしれません。

il||li _| ̄|○ il||l

来年の春、咲いてくれる確率、非常に低くなってます。
ηακετα..._〆(;ωq`)

でもまだチャンスはあるので、もう少しがんばってみます。

というわけで、先日購入した‘ホワイトレディー’と‘ブルーダンサー’はそれぞれ鉢増しした状態で管理中です。
でもこれらにもちょっと後悔している部分があるんです。ちょっと鉢が小さすぎたかも!? 心配は尽きない晩秋なのでした。