スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大文字草の開花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月08日 月曜日 [Edit] 

Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)

Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 
【学名】Saxifraga fortunei var. incisolobata
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ユキノシタ属 (サクシフラガ)
【和名】大文字草(ダイモンジソウ) 
【別名】人字草(ジンジソウ) / 岩蕗(イワブキ)
【性状】耐寒性宿根草   【花期】9~11月
【品種名】不明

9月24日に蕾の様子を記事にさせていただいておりましたが、今満開となっているダイモンジソウです。

まさに「大」の文字のような花びらのつき方ですね。また人が手をつないでいるようにも見えます。平和を願っているような、そんな姿です。

この鉢は昨年から植え替えをしておらず、土が痩せてしまったせいか今年の花はそれぞれが少し小さくなってしまったみたいです。
でも花数は昨年よりもかなり増えてます。ちょっと不思議!
Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)

Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



オシベの先端にオレンジ色の丸いのがついているのが、咲いたばかりのもので、数日でこのオレンジのコロコロしたものは消滅してしまいます。

でも花茎によりお花は順番に咲いてくれているので、しばらくは鑑賞できそうです。一鉢は家の中に入れて鑑賞することにしました。

Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)

Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~




こちらは数日前に写した写真で、咲き始めたばかりのころ。
まだ満開の状態ではありませんが、この頃が一番ワクワクしますね。

【ダイモンジソウの育て方】

ヤサシイエンゲイのほうにより詳しい育て方があります。

■植え付け
涼しい山の岩場などに自生していることをイメージし、水はけのよい砂土や鹿沼土を使います。

■水やり
水切れさせないように注意しますが、あまりにもジメジメしすぎた状態もよくありません。用土を工夫します。

■施肥
多肥にならないようにします。

■増やし方
株分けか種まきで増やすことができます。
株分けは、目が動き出す前のまだ気温が上がらない早春に行えます。あまり細かく分けすぎないほうが失敗が少ないようです。
前年に咲いた花茎などや古い根を取り除いて、株分けします。


弊ブログ内関連記事: 大文字草