スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアレラ ‘シーフォーム’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月04日 火曜日 [Edit] 

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella 'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属(スダヤクシュ属)
【和名】   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

すっかりご無沙汰しておりましたのに、こうしてまた皆様にお越しいただき、本当にうれしい♪です。ありがとうございますm(__)m

さて、先日ご紹介した‘ミント・チョコレート’に引き続きまして、今日もティアレラの記事です。

こちらもおぎはら植物園様で購入したティアレラ‘シーフォーム’です。

地植えにしてからすっかりと根付き、新しい葉っぱも出てきてくれてはいるものの、寒くなってきているのでその成長振りは緩慢です。
Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



ティアレラ属には数種ありますが、葉っぱの形でおおまかに分類されているようです。(ミント・チョコレートでご紹介した記事と重複していますので、すでに読んだ方は以下は読み飛ばしてくださいね)

・Tiarella cordifolia (Heartleaved Foamflower)
 葉っぱに深い切れ込みがなく、ハート型に近いもの
・Tiarella wherryi (Oakleaf Foamflower)
 葉っぱにギザギザがあるもの 
・Tiarella trifoliata (Threeleaved Foamflower)
 葉っぱに深い切れ込みがあり、モミジのようなカタチのもの

葉っぱの形はコチラのサイトに例があります。

ティアレラのなかで日本を含む東アジアに自生しているものは、薬草としても知られるスダヤクシュ属の‘喘息薬種(スダヤクシュ)’= Tiarella polyphyllaという品種たった1種のみだそうです。ティアレラは属は違えども同じユキノシタ科に属し、ツボサンゴの近縁となります。


【ティアレラの育て方】

■植え付け
水もち、水はけともに良い培養土をもちいます。 赤玉、砂、ピートモスなどの混合がよいようです。 痩せた土よりも肥沃なほうを好みます。夏場は半日陰くらいのところで管理します。 春と秋は直射日光下のほうが良く育ちます。

■水やり
鉢植えの場合には水切れさせないように注意します。
休眠期である冬の間も忘れずに!また夏季は高温多湿にならないように水遣りを控えます。

■施肥
植え付けのときに有機肥料を施します。芽出し肥料として緩効性肥料を与え、成長期には液肥も定期的に与えますが薄めに希釈したものを使い多肥にならないように注意します。

■殖やし方
株分けと種から増やす方法があります。 種まきで増やす場合、播き時は春。
株からわけるときは掘り起こしてから、清潔なナイフなどで二つにわけます。ポイントはあまり小さく分けすぎないこと。
3年に一度くらい堀りおこし株をリフレッシュされるのと同時に、株分けされると良いと思います。