スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桔梗の種がぁ~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月16日 金曜日 [Edit] 

Platycodon grandiflorus - 桔梗(キキョウ)

Platycodon grandiflorus - 桔梗(キキョウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【花期】7~8月

今年は種を採ろう!と大事にしていたキキョウです。

ほら、こんなに茶色になってきて、これならばそろそろ採種できるだろうと思っていた矢先の出来事でした。

ふっと目をやると、そこにはあるはずの種がないっ!

(@o@) ・・・

明らかにハサミで剪定された切り口。家人のうち犯人は誰なのか!?
もう問い詰める気力も失せてしまいました。それならばお花が終わったときすぐに切ってあげれば、体力を温存できたでしょうに。

種がすっかりできてから切り戻しをした家人を恨んでいる私なのでした。
Platycodon grandiflorus - 桔梗(キキョウ)

Platycodon grandiflorus - 桔梗(キキョウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



そんなこともありましたが、桔梗は宿根草ですので来年も咲いてくれるはずで、株として大きくなってくれればもうしぶんなし!です。

【キキョウの育て方】

■植え付け
春と秋が適期です。植え替えもこの時期が良いでしょう。
基本的に日当たりが好きなのですが、真夏の暑さには弱いので地植えにする場合午後は日陰になるようなところを選びます。
やや酸性の土を好むので鹿沼土を混ぜ、腐葉土を加えて有機質の土をつくります。

■水やり
夏場は葉水も有効です。水切れに注意します。

■施肥
鉢植えの場合、植え付けのときに緩効性の肥料をすきこんでおきます。花後に追肥をしておくと、来年の花つきがよくなります。
庭植えの場合、肥料はほとんど不要です。

■増やし方
早春のタネマキ、秋以降の休眠期の株分け、春の挿し木などで増やすことができます。
年数がたった古い株は株分けすることで活性化されます。