スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シノブの黄葉

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月23日 金曜日 [Edit] 

Davallia mariesii - 忍(しのぶ)

Davallia mariesii - 忍(しのぶ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Davallia mariesii
【科名】シノブ科 Davalliaceae 【属名】シノブ属
【和名】忍(しのぶ) 【英名】 ball fern 【原産地】中国
【性状】落葉性シダ  【耐寒性】ー5℃

シノブは土に植えつけるというよりも、自然界において樹木の樹皮などに生育する着生植物である性質から、芯になる素材(炭、蔓、樹皮、ヘゴなど)の上に巻きつけるようにして管理します。

これは2年前にお隣のオジサマが下さったもので、オジサマは小さな炭のかけらを寄せ集めたものを、おみかんが入っていたネットに上手にまん丸の手毬状にまとめたところに、はりつけてくれました。いわゆる「忍玉」です。シノブって俳句の夏の季語にもなっていますよね。

まだネットが隠れるほどには成長していないのですが、それでも今年夏の間には、涼を運んでくれていました。
Davallia mariesii - 忍(しのぶ)

Davallia mariesii - 忍(しのぶ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



他のモミジなどが紅葉する頃になると、このシノブもそろそろ黄色に色を変え、葉っぱを落とします。
シノブには落葉しないトキワシノブもありますが、我が家では、トキワシノブもあります!

シノブの育て方

■植え付け
植え付けというか、貼り付けたあとは半日陰のところで管理します。

■水やり
渇いたらたっぷりと与えます。この「シノブ玉」の場合、バケツのざぶんとつけて、空気のブクブクが消えるまで漬けてしまっています。

■施肥
ほとんど不要ですが、生育の悪いときには、本当に薄く希釈した液体肥料を施します。

■増やし方
根っこの部分を分けて、ミズゴケで巻いておけばOKという手軽さです。
適期は2~3月です。