スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金のなる木に!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月11日 火曜日 [Edit] 

Crassula ovata - 金のなる木(カネノナルキ)

Crassula ovata - 金のなる木(カネノナルキ)
 今日の一句 「桃色の花 愛でる日近し 成金草」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Crassula portulacea または Crassula ovata 
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】クラッスラ属
【和名】淵紅弁慶フチベニベンケイ) 【別名】金のなる木(カネノナルキ)/ 成金草(なりきんそう)
【英名】Dollar Plant / Jade Plant / Money Tree
【性状】常緑多肉低木  【耐寒温度】-1℃  【生育適正温度】20~25℃

もう十年以上は育てていると思われるカネノナルキ。
今年になって初めて蕾をつけました!

ただし蕾がついている茎は、5箇所くらいでしょうか。まだ数えるほどです。11月の中旬頃に蕾を発見しました。それから約1ヶ月がたったところです。

蕾はヤモリの手(足?)のように丸くてかわいらしく、一体何色のお花が咲いてくれるのかしらん。と思っていたのですが、どうやらこの感じですと、薄桃色から白色の予感!お正月の頃に満開となるのかしらん。
楽しみです。
Crassula ovata - 金のなる木(カネノナルキ)

Crassula ovata - 金のなる木(カネノナルキ)
 今日の一句 「十年以上の おつきあい じらされた」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~


↑11月上旬にみつけた蕾です。

【カネノナルキの育て方】

■植え付け
水はけのよい用土を使います。多肉植物ですので、ジメジメした環境で育てますと徒長してしまいます。鉢植えに向いている植物だと思います。夏場は直射日光で葉焼けをおこさせないよう半日陰で管理しますが、そのほかはお日様がたっぷりあたるようなところにおきます。
零度以下にならないようにしながら管理すれば、冬季も屋外で管理でき、関東以西であれば軒下など霜や雪の降りないところなら、屋外での越冬が可能かと思います。

鉢植えの場合、2年に一度くらいをめやすにして鉢増しすると大きく育ちます。

■水やり
通常の植物と比べかなり水遣りの頻度は少ないと考えてください。
これ以上は水遣りをしないと、枯れてしまうのでは?と心配するくらいでのタイミングがちょうど良いくらいだと思います。

■施肥
生育期間は夏です。真夏を除いて薄めの液体や緩効性の肥料を施すくらいで十分です。

■殖やし方
挿し木でカンタンに殖やすことができます。古い茎ではなく、いちばん新しい部分を挿します。適期は十分に気温があがった春です。また種から育てることも可能だそうですが、挿し木のほうがとても簡単です。

私は蕾が見え初めてから、あわてて鉢を屋内に取り込んだのですが、少し霜で葉っぱを炒めてしまい、一部溶けかけてしまいました。
ギリギリ、セーフでございました(汗)