スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフステーキ・プラント???

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年10月05日 水曜日 [Edit] 

大葉 = シソのはっぱ


【学名】Perilla frutescens var. crispa
【科名】シソ科 Labiatae【属名】シソ属
【和名】青紫蘇(アオジソ)【英名】Beefsteak plant(ビーフステーキ・プラント)
【別名】大葉(オオバ)

こぼれた種から毎年出てくるアオジソ。今年もそうめんなどをいただくときにずいぶんとお世話になりました。

蕾が開いてお花が咲き出しました。
このくらいのときに摘み取って、和風のお膳にちょっと添えたりするとかわいいんですよね~~。

アオジソは19世紀の初頭にアメリカにアジア系移民によって伝わったそうなのですが、英名で「ビーフステーキ・プラント」と呼ばれたりするのですね。

ところで、こぼれた種から育てていると申しましたが、WAKAさんのお宅の記事
我が家ではこぼれダネで毎年どこからか発芽したものを育てていますが,こぼれダネからの発芽を繰り返しているとシソ本来の香りが弱くなってしまうので野菜として育てるには毎年購入したタネをまいて育てるほうが賢明です。

と紹介されていました。
なるほど、風味が落ちてしまうのか~~ 
そういわれてみれば、香りが弱かったようにも思います。

来年は種は購入して育ててみることにします!

【PR】紫蘇で元気になってみる!