スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水絶ち中のサンスベリア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月17日 木曜日 [Edit] 

Sansevieria trifasciata - 厚葉千歳蘭(アツバチトセラン)

Sansevieria trifasciata - 厚葉千歳蘭(アツバチトセラン)
 今日の一句 「虎の尾を なぞって 冬の寒さから 耐えて欲しいと 願う朝」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Sansevieria trifasciata
【科名】リュウゼツラン科 Agavaceae 【属名】サンセベリア属 または チトセラン属
【和名】厚葉千歳蘭(アツバチトセラン) 【英名】Snake Plant 【別名】虎の尾(トラノオ)
【原産地】北アメリカ
【性状】観葉植物 【耐寒温度】10℃

毎年冬になると枯れこみはしないかとドキドキして見守っているサンスベリアです。
なんどか枯らしつつ、枯れ混みそうになると葉っぱを切り取って挿し芽しつつ、永らえさせてます。

本来丈夫で大変育てやすい観葉植物のはずなのですが、私の手にかかると元気がなくなってしまうのです。低温と過湿に弱いのがサンスベリア。冬の管理が私にとってはむずかしい部分です。我が家って夜間寒いからなぁ~ あぁ~セントラルヒーティングシステムが欲しいっ。

_| ̄|○


冬の間はまったくお水をあげずに耐寒性をあげてあげます。以前は冬になると株を鉢から引き抜き、土を落とした状態で新聞紙にくるみ越冬させていたのですが、面倒になってやめてしまいました。
Sansevieria trifasciata - 厚葉千歳蘭(アツバチトセラン)

Sansevieria trifasciata - 厚葉千歳蘭(アツバチトセラン)
 植物に水をあげないというのは、とっても不安な気持ちになるのです!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



水遣りをしなくなってからすでに1ヶ月以上たってるので、葉っぱがほこりっぽーい。
そんなときには軍手をはめて、葉っぱをナデナデ。そうすることで水断ち中の葉っぱや根っこをぬらすことなく、お手入れができます。もっとも少しぬらした布などでふき取る程度なら問題ないと思うのですが。

サンスベリアの育て方

■植え付け
川砂などが入っている水はけのよい土を用います。

■水やり
冬の間は絶対に!与えません。

■施肥
植え付けの際緩効性の肥料をあたえ、生育期には20日に1度くらい液体肥料を与えます。

■増やし方
葉挿しで増やすことができます。また大株になってからは株分けもできます。

ところでサンスベリアってお花が咲くんですよね!
我が家では咲いたことがありませんので、いつかはナマでお花を見たいものです。
今はまだちいさいし、お花がさくほど充実している株ではない、我が家のサンスベリアでした。