スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅めのシンビジューム

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月22日 火曜日 [Edit] 

Cymbidium 'Hallelujah' - シンビジューム‘ハレルヤ’

Cymbidium 'Hallelujah' - シンビジューム‘ハレルヤ’
 今日の一句 「シースから 覗き始めた 蕾たち 幾つ咲くのか 晴れるやよ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Cymbidium 'Hallelujah'
【科名】ラン科 Orchidaceae 【属名】シンビジューム属
【和名】シンビジューム‘ハレルヤ’【英名】Cymbidium 'Hallelujah'
【性状】非耐寒性多年草 

昨年はお正月には一番花が咲いてくれたハレルヤでしたが、今年は出足がとても遅いのです。夏の暑さが関係しているのかしらん。それとも肥料が足りなかったかしらん。
中にはまったく蕾があがっていない鉢植えのものもあり・・ そういえばあまり手をかけてあげなかったなぁ~と(〃_ _)σ∥反省中です。

それでもこのハレルヤからは、一鉢から5本立ちの状態で、まずまずといったところです。
去年は10本くらい立ち上がってくれたようにキオクしておりますので、それと比べるとあまり成績がよいとはいえませんが。
Cymbidium 'Hallelujah' - シンビジューム‘ハレルヤ’

Cymbidium 'Hallelujah' - シンビジューム‘ハレルヤ’
 日光浴がダイスキなのに、我が家では特等席においてあげられず・・・
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



と、そうそう、この子シースから蕾があがって来た折、ちょっとした受難を抱えておりました。
ナメクジなのか何かの虫なのか犯人は特定できなかったのですが、ちょっと蕾の先を食べられていたんです。

あわてて薬剤を播いたのですが・・・ お花が完璧な形でないものがある可能性アリ(汗)
油断大敵です。

シンビジュームの育て方

■植え付け
購入した鉢から株を抜き、鉢増しをするところからスタートです。
用土はシンビジューム用に配合されたものが売られています。
基本的にお日様がダイスキですが、真夏の直射日光は厳禁です。

■水やり
夏場には葉っぱにもかけて高温から身を守ってあげます。
水遣りは朝方。真夏には夜にも打ち水をしてあげると良いと思います。

■施肥
蕾があがりはじめる秋までに肥料の効果がなくなるように、春から置き肥えしておきます。液体肥料も合わせて与えます。
蕾があがってからお花が咲いている間は肥料は一切不要です。お花が終わって花茎を根元から切ったあとにもしばらくは肥料を与えず、春になってから与えます。

■増やし方
鉢からバルブがはみ出してきたら、株分けの時期です。
適期は5月くらい。早春過ぎても、夏に近くなりすぎてもいけません。

蘭の花を育てるのは難しいといわれていますが、このシンビジュームやオンシジュームは意外と寒さに強いですし、育てやすい蘭だと思います。
お花は切花として活用できますが、切花となってからも長い間お花を楽しむことができます。