スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はかなげに姫蔓日々草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月09日 水曜日 [Edit] 

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)
 今日の一句 「藤色の 螺旋の花に ワクワクと 胸躍らせる 心地よさかな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Vinca minor ‘Illumination’
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】ビンカ属
【和名】姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ) 【英名】Periwinkle(ペリウィンクル) 【別名】ビンカマイナー 
【品種名】イルミネーション 【花期】主に春(周年咲き)  【花色】紫色
【原産地】ヨーロッパ中部~コーカサス 【性状】蔓性常緑半低木

一昨日は暖かでしたね~~ 各地で3月並の暖かさだったとか!
そんなことも影響しているのだと思うのですが、昨年12月に「お値打ち品コーナー」からお家に連れて帰ってきた「姫ツルニチニチソウ」。
一個だけ固い蕾がついていたのですが、なんとか開いてくれました!
現在、小さなウィンターコスモスとアネモネの球根を仕込んだ寄せ植えにしてあります。

葉っぱは斑入りで黄緑色と濃い緑色のコンピ。お花は紫色です。

つる性なので、鉢から垂れ下がるような感じになるので寄せ植えの素材に重宝しますね。
Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)
 今日の一句 「何色か わからぬままに 時がたち 開いてくれた 紫の花 」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



↑の写真は1ヶ月前に写したものです。色も白っぽいようなクリーム色っぽいような感じで、よくよく見つめないと見逃してしまいそうでありました。寒さのためか、ゆっくりとゆっくりと開花しましたが、日中は家にいない私は、実は完全に開いたときの様子をナマで見ていないのです。日曜日にお天気になってくれないとなぁ~

ビンカミノールの育て方】 または 【姫蔓日日草の育て方

■植え付け
耐寒性・耐暑性ともにある多年草です。日当たり~半日陰で管理できます。
植え付けのときに緩効性の肥料をすきこみます。

■水やり
表土が乾き始めたら水遣りします。ただし多湿を嫌います。

■施肥
追肥として液体肥料か緩効性の肥料を与えます。

■増やし方
挿し芽で簡単に殖やすことができます。

私も購入したときに小さな芽を地面に挿しておきました。さすがに冬真っ盛りですので、根付いてくれる可能性は低いかと(^^ゞ でもやってみないことにはわかりません。もしかすると大丈夫かもしれませんしねっ。

ところでこの品種は斑入りですが、時として緑色一色のものがでてくることがあります。他の斑入りの植物でもいえることですが、斑入りとして楽しむ場合には、この緑色の葉っぱの部分は茎から切り取ります。そうでないと斑入りがゆくゆく消滅してしまうことがあります。
斑入りモノの管理には、ちょっと注意が必要ですねっ(o^o^o)

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)
 追記: そうして数日後、キレイな花が咲きました!」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



追記: 2008/01/17
皆様、ありがとう~~ ございます!
無事に開花させることができました(o^o^o)