スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍らせてしまったフリージア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月14日 木曜日 [Edit] 

Freesia hybrida - フリージア 浅黄水仙

Freesia hybrida - フリージア 浅黄水仙
 今日の一句 「耐えられず 葉を枯らしたる 黄水仙 家人の おろかさゆえのこと」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙アサギスイセン)、香雪蘭コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア)
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

なんとも愚かな私の失敗談を聞いてください あわわ

秋に植えつけた球根。室内の窓辺に置いておいたのですが、そろそろ水やりの時期よね~ ルン♪とおんもに出し、室内で汲み置きした水を与えたところまではよかったのです。

ところがその日はとても良いお天気!しばらくオンモで日光浴をさせてあげよう!などと思ったのが失敗でした。そのままオンモに出しっぱなし・・・ 軒下ではあったのですが、たっぷりと水を含んだ土ですから、完全に凍ってしまったのだと思うんです。

結果、翌朝の氷点下で凍ってしまったフリージアです。球根までもすっかり凍ってしまっているのか、あるいは葉っぱだけが寒風などで枯れかかっているのかは、もう少し時間をおいてみませんとはっきりしませんが、これはイタダキモノの球根なので、私としては涙、涙です。

戒めとして、記事にいたしました とほほ。
Freesia hybrida - フリージア 浅黄水仙

Freesia hybrida - フリージア 浅黄水仙
 こんなふうに折角あがってきてくれたというのに、私が風邪を引かせてしまったのです・・・。。゛(ノ><)ノ ヒィ
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



フリージアの育て方

オランダで品種改良が加えられたりして、現在では 150 種類以上のフリージアがあるのだそうですが、私には驚くべき数字! そっ、そんなにフリージアって存在していたの? 黄色がメジャーですが、白、紫、ピンク色などなど色も多岐にわたっています。そしてこの球根もそうですが、八重咲きのものもあります。
昔は一重のものしかなかったけどなぁあ~

■植え付け
球根の植え付けの適期は、11月ごろ。早く植えすぎると、葉が茂りすぎて倒れてしますようです。
植えつける用土は、水もち水はけのよい土とし、赤玉土(小粒)6:腐葉土3:バーミキュライト1などがよく、清潔なものを用います。フリージアはウィルスなどに弱いので、古い土などはもってのほか!
支柱を立てるなどの工夫が必要です。霜に当てたり凍らせたりしてはいけないので、氷点下となるようなところでは、日中よく日の当たる場所室内で管理します。
ちなみにフリージアの栽培適温は13~15度をですが、冬の温度が5度以下にならない条件のところで栽培すればちゃんと育つはずです。
でも冬の間はカーテン越しの柔らかな光が良いかと。十分な日光が必要です。

■水やり
水遣りですが、芽が出てくるまでは、土が乾きはじめたらたっぷりと与え、葉がでてきてからは、やや控えめ。

■施肥
肥料は植え付ける土に化成肥料を元肥として施し、お花が咲くまでは液肥をあげます。

■増やし方
お花が咲いたら、また来年も楽しむためには、花茎に種をつけさせないように、切り取ります。十分に球根を太らせることで、子供ができますので、掘りあげた球根から自然に増えるはずです。