スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月桂樹の冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月29日 金曜日 [Edit] 

Laurus nobilis  - 月桂樹(ゲッケイジュ) 

Laurus nobilis - 月桂樹(ゲッケイジュ)
 今日の一句 「香りよし 姿もよろし 月桂樹 勇者をたたえる 冠となる」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Laurus nobilis
【科名】クスノキ科 Lauraceae 【属名】ゲッケイジュ属
【和名】月桂樹ゲッケイジュ) 
【英名】Bay Leaf または Laurel

今日はシチューを作ろう!と思って、葉っぱを摘みに行ったら、無い!
鉢植えにしてある月桂樹が無い! とよくよく見てみたら横転してました(笑)
定位置になかったので、びっくりしてしまいましたが、雪が邪魔してよく見えなかっただけでした。
ものすごい風がふいたので、ひっくりかえってしまったのです。

台風が来ると知っているときには、あらかじめ鉢を転がしておくのですが・・・

もう何年も鉢植えで育てているのですが、土が痩せているせいか、あまり発育状態はよろしくありません。しかしながら、香りはちゃんとしてくれるので、シチューのときにはかならず摘んで他のお野菜たちとともに煮込んでおります。
Laurus nobilis  - 月桂樹(ゲッケイジュ)

Laurus nobilis - 月桂樹(ゲッケイジュ)
 これは2月上旬に撮影したものです。雪が降ってくれ、普段ははっきりしないお隣のクマさんが浮き上がってます。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



本来温暖な気候を好む木でありますが、私のところのような寒冷地でも元気に育ってくれています。
この鉢の周囲にも寄せ植えの鉢をおいており、春になればクマさんのトピアリーはアイビーがからんでくれる予定で、カンパニュラやムスカリなどが春をまっております。
今月は雪が積もっている日が多かったのですが、こんなふうに雪に埋もれてしまっても枯れずにイキイキとしているんですよ~(o^o^o)

ゲッケイジュの育て方

■植え付け
赤玉6:腐葉土4 元肥を加えた用土を使います。

■水やり
地植えのものは不要
鉢植えの場合には、控えめにします。

■施肥
油粕と化成肥料などを与えます。1~2月と9月頃の年二回。

■増やし方
挿し芽で殖やすことができます。10~15センチくらいに切った新しい茎を清潔な用土に挿し、日陰で発根するまで完全に乾かさないようにして管理します。

■剪定
年に2回 春(4月ごろ)と秋(10~11月)
枝はすっと上に伸びてゆきます。強い剪定にも耐えてくれます。

ちょっと怖いけど、地植えにしようかなぁ~
何が怖いかというと、植え替えをしていないので、根鉢を崩すがキケンそうなこと。
そしてもしうまく庭植えとして育ってくれた場合、育ちすぎて巨大化してしまうこと。なのです。