スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪に負けない!コニファー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月19日 火曜日 [Edit] 

Chamaecyparis pisifera 'Boulevard' - 椹(サワラ)‘ブールバード’

Chamaecyparis pisifera 'Boulevard' - 椹(サワラ)‘ブールバード’
 今日の一句 「たおやかな 枝に積もった 粉雪が 雫となれり 春間近」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Chamaecyparis pisifera 'Boulevard'
【科名】ヒノキ科 Cupressaceae  【属名】ヒノキ属
【和名】サワラ) 【英名】 【別名】ブルーバード / ブールバード / ボウルバード / ボールヴァード
【品種名】ボールバード 【耐寒温度】マイナス20℃
【樹高】 10m  【樹形】円錐形
【原産地】  【性状】耐寒性

小さなビニール苗から育て始め、もう何年も経つというのにどうやらこの子をご紹介するのは初めてのようです。

コニファー系はこのほかにヒバの木とお隣のオジサマからいただいた盆栽仕立ての名前が不詳なものがあります。その中で一番元気にスクスクと育ってくれているのが、この子。

ブールバードです。

葉っぱの色が青っぽいところが気に入って、わずか10センチたらずだったでしょうか。幼苗を買い求め数年鉢で管理した後、庭植えにいたしました。

雪の時期、すっぽりと雪で覆われてしまうと、この子の美しさが一層引き立ちます。普段はお花たちの絢爛豪華さに負けてしまい、補佐的な役割をしているんですけどね。
Chamaecyparis pisifera 'Boulevard' - 椹(サワラ)‘ブールバード’

Chamaecyparis pisifera 'Boulevard' - 椹(サワラ)‘ブールバード’
 一つ一つの葉っぱの形を見ていると針葉樹とはよくいったもの。細い針の塊りです。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



さて、そんなかわいいコニファーちゃんですが、一つ気になるところがあるんです。

小さいうちに、よく枝ぶりをみて剪定しておけばよかったのですが、いつのまにか立ち上がったのは、同じ太さの幹が二本!

お互いの幹がケンカしてしまって、背中合わせになっている部分の風通しが悪く、茶色に枯れてしまったりするところもあるんです。今年は思い切って一本立ちにばっさりと切ってしまおうかと思っているのですが、枯れてしまったりすると嫌だなぁ~ この子は強い剪定には向かないようなんですよね。

私は弄りすぎたり、移殖に失敗したりして、なんどが寄せ植えに使ったコニファーたちを枯らしてしまったりしているのですよ^_^; ダメなわたしねぇ~

コニファーの育て方

■植え付け
水はけ・水もちともに良い用土を用い、植え付け時に腐葉土と元肥をすきこんでおきます。

■水やり
地植えの場合、不要です。

■施肥
年に二回ほど、少量施せば十分です。

■剪定
あまり必要ありません。自然でやわらかな樹形を楽しめるコニファーなので、夏の間に蒸れてしまいそうな部分だけ、夏が来る前までに木質化した枝から切り取ります。まとめて青葉をざっくりと剪定しないようにします。

■病気
低温の冬に石灰硫黄合剤を一度散布します。
とは申せ、この子の近くに植えてあるクレマチスやオダマキなどがうどんこ病にかかったりしていても、まだ一度も病気になったことはありません。
病気に対しては、丈夫といえると思います。