スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジサイ 萌えぇ~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月19日 水曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「萌え出ずる 純白の花咲く 紫陽花は 水をたっぷり 含みつつ 初夏の陽射しを 待ちわびる」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 
【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア
【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木

お~~(o^o^o)  いつの間にか芽が増えてます!

昨年は、たった二本の細い枝があるだけでしたが、その枝の先端にもしっかりとしたみずみずしい葉っぱが展開しはじめておりますし、そのほかにも地面からニョキニョキと現われ始めてます。

明らかに他に育てているアジサイである、クレナイやカシワバアジサイよりも目覚めが早っ。ということはこの子が一番初めにさくのかしらん ルン♪

【PR】アジサイ見つけよう! 花季寄のショッピング at 楽天


昨年は小さい苗すぎて、挿し芽用の枝が取れませんでしたし、時期的にも挿し芽をするには入手時期が遅かったのですが、今年は忘れずに保険をつけておかなくてはと思っています。

純白のアジサイ、早くみたいなぁ~ 日陰を彩ってくれますものねっ。
Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 3月上旬に撮影。今年は2月が寒かったのでどの植物も発進が遅れ気味の中、この子はとても元気!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



我家の庭にある落葉する木の中でも、もっとも早く新芽が展開しはじめてくれていて、あまりに早い時期の始動にびっくりしております。
確かに2月にもすでに芽が茶色から緑色っぽくなってはいたのですが、他の子たちがなかなか動き始めることができないなか、この子はホント寒さに強いんだなぁ~とつくづく見とれてます。

アジサイの育て方

■植え付け
もっとも大事なことは、土のph(ペーハー)管理です。酸性かアルカリ性かでお花の色が変わってきます。酸性が強いと青色に、アルカリ性が強いとピンク色になります。
鹿沼土やピートモスは酸性なので、青色向き。
ピンク色をキレイに発色させたい場合は、腐葉土を用いピートモスや鹿沼土は用いません。
水はけ・水もちともによい土で植えつけます。

■水やり
地植えの場合は不要です。鉢植えの場合には、表土が乾き始めたら与えます。
冬の間も生きているので、水遣りします。

■施肥
肥料の主要成分が同率のものを与えるようにします。

■増やし方
挿し芽(同年にお花が咲かないもの)をとって、清潔な用土に挿します。
適期は梅雨のころ。

さて、今年は何輪さいてくれるかしら? 昨年は1個しかついているところを見れませんでしたが、この調子ならかなり期待してもよさそうです。