スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアラニチカの黒と青色

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月29日 日曜日 [Edit] 

Salvia guaranitica - サルビア・グアラニチカ

Salvia guaranitica - サルビア・グアラニチカ
 今日の一句 「漆黒の 萼から出る 青い花 初夏を彩る 涼しげに」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia guaranitica
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】グアラニチカ または ガラニチカ 
【英名】Blue anise sage,  Brazilian sage,  Anise sage
【別名】ブルー・アニス・セージ ブラジリアン・セージ アニスセージ
【原産地】ブラジル、パラグアイ、北アメリカ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】6~7月  【草丈】150cm 【用途】花壇

どうして私はグアラニチカが好きなんだろう~
って、そうこの子のガクは黒かった!(笑) ガクから生まれてくる花は突然現われ、キレイな青色をしています。

初夏の庭にあって、丈夫で暑さに負けないサルビアの仲間です。セージと呼ばれることのほうが多いのかな?涼しさを演出したいときに重宝します。
Salvia guaranitica - サルビア・グアラニチカ

Salvia guaranitica - サルビア・グアラニチカ
 キレイな青い色をしているでしょう? ガクの黒色との対比が素敵です!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



よく見ると花弁からツンと伸びたアクセントもかわいいのです。
この場所は混みあっていて、百合、スカビオサやルリ玉アザミ、オダマキが一緒に植栽してあるのです。植え込みすぎてしまいました^^;

【PR】 サルビアを育てよう! 

いつものことですが、春先はすごくがら~~んとしているので、いろんなものを植え込みたくなってしまうのですが、梅雨の時期くらいから焦り始めます。
あまりに混みあっていると、蒸れて株がダメになってしまったりしますから・・・
でもこの子は、生き残るはず(笑) 地下茎から伸びてきたものは切り取って、別の場所に移殖したりしています。そんなときはかなり過酷な場所になってしまうのですが、そちらで育っているものも元気。

Salvia guaranitica - サルビア・グアラニチカ

Salvia guaranitica - サルビア・グアラニチカ
 今日の一句 「」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



3月の末にチューリップの傍で発芽しているのを発見したのですが、まったく覚えがありません。
質感はジキタリスににているような感じなのですが、植えた覚えはまったくなくて・・・
いったい貴方は誰?なんて思っていた頃の写真です。なぜなら植えつけたところから芽が出ていたわけではなかったからでして、とんでもないところから芽吹いていました。

グアラニチカは地下茎でよく増えます。植えつける場所に気をつけないと、他の植物たちの脅威ともなることもしばしば。

サルビア・グアラニチカの育て方

■植え付け
苗で入手した場合には、水はけのよい土に植えつけます。

■水やり
どちらかというと乾燥気味に育てます。地植えの場合には不要です。鉢植えの場合には用土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

■施肥
あまり必要としません。

■増やし方
殖やそうと思わなくても自然に地下茎でどんどん増えます^^;



弊ブログ内関連記事: グアラニチカ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ